#単語

イゲタ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1594001 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

#とは、番号記号である。シャープ () ではない

概要

日本においては「No.」と書くところを、英語圏では#を用いるらしい。すなわち「#72」と書いて「ナンバセブンティーツー」と読む。らしい。

をこらしてよーくみてみるとわかるが、シャープ記号は横線が斜めってるのに対し、ナンバ記号は横線はで縦棒が傾いている。これはシャープ記号が五線におかれたとき識別しやすいように、必然的に斜めになるのに対し、ナンバ記号はそういった必要があまりいためである (ちなみに縦棒の傾きは単に書体的な都合に過ぎない) 。大した差異ではないので気にせずに用いられていることが多いが、同じヤマハ社章 (音叉マーク) でも発動機とリビングテックで違うのを気にする人がいるよろしく、中にはシビアに取り扱う人がいるかもしれない。いや居ないよ。

関連項目

  • ♭ (フラット) - bで代用されることがある。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/19(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/19(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP