今注目のニュース
緊急経済対策に"ベーシック・インカム"が必要なワケ 就職氷河期世代が無縁だった"安心感"を
新型コロナ給付金の支給時期、「ドイツはオンラインで最短2日、日本は早くて1か月」という差にガッカリ
たんぽぽ白鳥の新型コロナ感染に夫動揺、別の部屋で隔離生活

たまぁ〜ずP単語

タマァーズピー

  • 4
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1335575 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

たまぁ〜ずPとは、VOCALOIDシリーズを用いて楽曲を発表しているP(プロデューサー)の一人であり、ピアノ演奏してみた投稿している演奏者の一人でもある。2011年5月3日より歌い手としてもデビューをしている。(大勢の合唱過去に参加しているが、これは別とする)

概要

代表作は、「墓参りexit_nicovideo」、「いつか笑顔、いつも笑顔」。墓参りタイトルが【初音みくのオリジナル曲】となっているのは、「ミク」っていうより「みく」の方がしっくりくるような気がする。そんな曲、という理由から。

投稿作中のピアノは、たまぁ〜ずP自身の演奏

サイトで、ひぐらしのなく頃に関連曲や、初音ミク楽曲の楽譜開している。

JOYSOUNDにて、「墓参りexit_nicovideo」と「いつか笑顔、いつも笑顔」がカラオケ配信中exit

3月2日、「いつか笑顔、いつも笑顔」が投稿から約3ヶを経て自身初となるVOCALOID殿堂入りを果たした。

それに続き、2010年9月16日0時ごろ(9月15日深夜)にて、たまぁ~ずPの初作品である「墓参り」がVOCALOID殿堂入り、たまぁ~ずPによる二作殿堂入りを果たした。

動画共有サイトYoutubeにて、「ひらり、ひらり」が10万再生突破、今でも再生数は伸び続けている。

の名前はチャッピー。本人のコメントによりメスだと判明、今日もまたギラリとかせていることだろう。

最新作は、 2011年10月29日投稿 "【初音ミクの生きるオリジナル曲Life"。右はたまぁ〜ずPのマイリスト

関連動画

演奏してみた

歌ってみた

関連項目

関連リンク

急上昇ワード

最終更新:2020/04/08(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/08(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP