今注目のニュース
「かわいがってきた」教員謝罪に「呆れを通り越す」 強い違和感...「形だけ」批判も次々
学園祭中止で「台風のあほ」 あまりにも正直すぎる生協の貼り紙が話題に
「水や泥で汚れても捨てないで」歴史資料ネットワークが台風被災地に呼びかけ 古い本や自治会の資料、実は貴重な記録かも

アップコンバート単語

アップコンバート

  • 2
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1201981 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

アップコンバートとは、映像・画像のサイズを拡大・補間する事である。
同義としてアップケール・アップスケーリング、一部の企業では超解像・超解像度などと命名している。

逆に縮小する事をダウンコンバート・ダウンケールダウンスケーリングという。

概要

元となる映像が表示装置より小さい場合にそのまま表示すると額縁がある状態で小さく表示される。
そこで拡大変換することで額縁をなくしたり、画面内に大きく表示したりする。
この時の処理方法によりアップコンバートとアップスケーリングを使い分ける事もあるが、厳密な定義はない。

DVD-VIDEOWiiまでのゲーム機などはいわゆる標準画質SD映像であるため、
現在流になっている地上デジタル対応テレビにつないだ時にはこの処理が重要となる。
また、通常はドットを補間して拡大する事を的とした物が多いが、
特に8ビットゲーム映像に補間処理を施してしまうとドット感が損なわれてしまう。
その為に一部の機種ではあえて補間処理を行わずに拡大をするモードを備えた物がある。

デジタルカメラでズーミングした場合、一定の拡大率に達してからはアップケール処理によって更に拡大を行う。
この際に単純な処理だとぼやけた拡大映像になってしまう為、
超解像と謳った処理によってディテールをなるべく保ったまま拡大するモードを備えている機種がある。

関連動画



例外:人力超解像
 

関連商品

関連コミュニティ

アップコンバートに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • アップコンバートに関する項を紹介してください。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/17(木) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/17(木) 21:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP