今注目のニュース
夢を追う42歳・日雇い男、年下ヤンキーバイトに説教される
無秩序に見えて全てが噛み合っている!ハンドルを回すとスゴいことになる「カラクリ」が話題に!
達筆すぎる「春はあげぽよ」が話題 どうして書いた?作者の思いを聞いた

イオリ・タケシ単語

イオリタケシ

  • 1
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1965116 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

イオリ・タケシとは、ガンダムビルドファイターズの登場人物である。

声優川島得愛

概要

主人公であるイオリ・セイ父親であり、イオリ模型店長
現在ガンプラの更なる普及のため、世界中を飛び回っている。
いシャツがトレードマークで、中学生息子がいるとは思えないほど若い外見をしている。
ってかぶっちゃけ5年前から外見が変わってない。けしからん体の妻といい、なんなんあんた夫婦

第2回ガンプラバトル選手権世界大会準優勝者であり、セイをガンプラ世界に引き込んだ本人。
第2回大会では元祖RX-78-2ガンダムを駆り、卓越したガンプラ技術で世界中を熱狂させた。
ガンプラ心形流造形術の開祖・珍庵を始め、現在でもその名を知る者は多い。
その姿は今なおセイの心に強く焼き付いており、いつかのように活躍したいという標となっている。

現在ガンプラ普及のために世界中を飛び回っているために不在がちではあるが、夫婦仲や親子仲はむしろ良好な様子。妻であるリン子は今なおタケシハートマークが出るほどラブラブであり、タケシも「リンちゃん」と呼ぶほどである。爆発しろ

普段は温厚な人物であるが、ガンプラの事となると性格が変わるという生ガノタ
ガンプラに夢中になっているときはになり、これはもはやイオリ全員の特徴となっている。(リン子の場合は恋愛絡みで発動)
ガンプラ普及のために世界を飛び回っているというのは伊達ではなく、スパルタながら初心者であるレイジアイラに見事な完成度をほこるガンプラを作らせてみせた。
普段からガンプラ制作具を持ち歩いており、ちょくちょく普及相手にニッパーを配っている模様。(セイはレイジがもらったニッパーをみて、一の仕業だと気付いていた)
ちなみに普及活動の際にはめちゃくちゃ怪しい変装をしている。

 

あるときはプラモ屋の店、またあるときはガンプラ普及活動を続ける変なおじさん
そして現在日本に帰し、第7回大会特別審員として活動している。仕事してたのね。
ガンプラマフィアであるCを一蹴し、軽々と逮捕してみせた姿からして身体も高い模様。何もんだアンタ

ちなみに新OPでは左からタケシラルさん珍庵の順に世界大会会場で並んで立っているカットがある。
タケシが第2回大会準優勝者であることを考えると…? 

使用ガンプラ

RX-78-2ガンダム (ビームライフル装備)

……以上。
ハイパーバズーカハンマーフルアーマーだったり『ジ・オジン』のキャノンつきランドセルなんてもの一切装備しないプレーンな1stガンダム機としている。

それでもガンプラバトル明期とはいえ第二回世界大会を準優勝した実は確かで、ファイターであるタケシのまったく駄のい操縦と見たには分からない仕上がりでより多機化された後世のガンダム作品機体にすら引けをとらない。
ユウキ・タツヤ海外留学中に生で彼の操縦をにし、憧れの感情を抱くことが外伝作『GBF-D』にてられた。

関連商品

関連静画

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2020/02/17(月) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/17(月) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP