今注目のニュース
Zwei、15周年のあゆみを振り返る「アニソンの拡大でアーティストの価値が変わった」
子育てで親の責任は「3~4割」がいいところ
SIE、ゲームストリーミング「PlayStation Now」を18歳以上のみ対象のサービスに変更へ。10月からCERO Zタイトルの追加を予定

コンテンツツリー単語

コンテンツツリー

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2357131 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

コンテンツツリーとは、niconicoに新しく追加された機である。niconico投稿された各種作品の間の生関係を明示する。

概要

元々ニコニ・コモンズにはコモンズツリーという機があった。これはニコニ・コモンズに登録されたコモンズ素材を利用して新たにコモンズ素材を作成したり、素材を利用した動画ニコニコ動画投稿する際、利用した素材IDを登録することによって、その生関係を示すものであった。

2011年12月12日の新サービス発表会にて新しくコンテンツツリー機が発表され、翌日よりコモンズツリーを置き換える形で開始された。特徴として、素材の利用のみならず「インスパイア」や「リスペクト」の関係でも利用できる他、コモンズ素材以外の動画静画も親作品に定できるようになった。

コンテンツツリー登録対象

コンテンツツリーの作成

コンテンツツリーの作成は投稿作品ごとに親作品(=生元の作品のこと。逆に生先の作品は子作品と呼ぶ)を定することで行う。親作品は複数定できる。ツリーも作成後に編集が可。コンテンツツリーを作成すると、親作品の作者に通知される。niconicoに親作品がい場合はオリジナル作品表明もできる。

コンテンツツリーの確認方法は→ コンテンツツリーの確認方法(niconicoヘルプ)exit

勘当機能

2012年2月22日、「勘当機」が追加された。これは親作品の投稿者がのぞましくないと考える子作品に対し親子関係を切ることができるというもので、コンテンツツリーのページで作品単位NGリストに追加することで行える。作品だけでなくユーザーNGリストに追加することができ、その場合ユーザーはそれ以降その作品を親に定することはできなくなる。[1]

クリエイター奨励プログラム

2014年12月より、任天堂定したタイトルを利用した動画のうち、任天堂が許諾した動画についてクリエイター奨励プログラムに登録することが可になっている。

任天堂著作物を含む動画がクリエイター奨励に対応‐ニコニコインフォexit
任天堂著作物を含む作品について | niconicoヘルプexit(※タイトルリストがある)

どうやら運営の方で任天堂著作物が利用された動画ピックアップし、独自に下記動画の子作品としてコンテンツツリーを設定していると思われる。なので任天堂タイトルを利用した動画投稿している場合は知らないうちに自分の投稿動画が下記動画の子作品になっていることもあるだろう。また、この動画のツリーだけは第三者には表示されないようである。

ユーザー側が許諾を申請することも可である。→ http://consent.commons.nicovideo.jp/request/exit

任天堂以外の企業でもクリエイター奨励プログラムに対応し、親作品用の動画開している企業が出てきている。詳細は→ クリエイター奨励プログラム

関連生放送

関連項目・リンク

脚注

  1. *コンテンツツリーに「勘当機能」が加わりましたexit

急上昇ワード

最終更新:2019/09/18(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/18(水) 16:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP