今注目のニュース
アース製薬のガーデニング相談LINEが優秀すぎる ざっくり質問→超丁寧な回答にビックリ
少女漫画業界のリアルがわかる! 「しーげるさんに少女漫画の話を聞く会」2019年8月23日 (金) 開催!
「ひきこもり500万人」孤独な男たちを追い詰める“言ってはいけない”社会的背景

ダチョウ単語

ダチョウ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1833951 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

ダチョウとは、ダチョウダチョウ科ダチョウ属の鳥類である。

飛べないの代表格の一つとして有名。

概要

アフリカ中部南部といった燥地帯に生息する。現存する鳥類の中ではもっとも巨大である。
かつてはアフリカの全域、西アジアなどと広く分布していたが、乱獲によりそのほとんどが絶滅している。
畜としても飼育されており、様々な観点からダチョウの優れた部分を、人のためにあれこれ有効活用しようと研究する動きもある。 

生態

進化によって身体が大きくなるにつれて飛ぶことに適さない身体になったため、飛行は失われていった。
羽自体は他の鳥類と同じ位置にあるが、飛ぶようには作られていない。その代わりその羽毛はかなりふわふわしており、体温を常に安定させることに利用される。つまり外からの熱を遮断し、の寒さにも強いという優れものである。

飛行こそ出来なくなったが、ダチョウはその代わり鋭い視と強な脚を得た。
敵対生物に素く対応するため、首はとても長い。よって、高い位置から周囲を見渡すことが出来るのだ。
そして足は効率良く走るためにいが二本になった。に追いかけられると本気を出し、なんと60キロ程度のスピード駆けることが可
あまりにもいので、チーターすらも基本的にダチョウを襲うことは諦めているくらいである。必死に捕まえて食べてもダチョウはが少なく、結局消費エネルギーのほうが上回ってしまう。つまり獲物とするにはダチョウは効率が悪い。

食性は食だが、以外のものも結構食べる。しかしがないので、砂嚢と呼ばれるなどををすり潰す消化器官を持っている。これを活かすため、ダチョウはすり潰し用の石ころを飲み込む必要がある。

ここがすげぇぞダチョウ!

  • がでかく、大きさはおおよそニワトリ30倍程度。ニワトリの代替として使おう、という動きもあるようだが、味自体はっぽくて美味しいとは言えない。
  • キックすごい。同じ仲間ヒクイドリもそうだが、ダチョウの仲間は総じてキックがある。おかげでライオンなどのですらそう簡単に手が出せないらしい。
  • 免疫が高く、基本健康的で丈夫な生き物である。ケガをしてもたいした傷でければ較的く治るので、すぐにまたいつもの生活に戻ることが出来る。その強い抗体を医療に活かそうと、日研究が行われている。
  • 寿命はなんと60年程度。しかも1羽のメスが10~40ものを産むなど多産であり、繁殖もかなり高い。人間に狩られながらも今日まで生き残れたのはその点も関係している。
  • の量こそ少ないが、古来よりダチョウは人の食料として扱われてきた。ダチョウ料理は美味であり、しかも食なのに高タンパクかつ低脂肪であるなど、とってもヘルシー
  • 人を乗せて走ることが出来る。ただし流石にべると明らかに人が乗るには不向きであり、移動用として使うにはダチョウからすると文字通り荷が重い。基本的にはレース用として使われる。ぽっちゃり系はたぶん乗ってはいけない。

関連動画

関連商品

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP