今注目のニュース
11月下旬リリース予定の『魔界戦記ディスガイアRPG』最新PVが公開、正式サービス再開に向け記念キャンペーンも開催へ
コンビニ問題、「オーナーが可哀そう」に専門家が反論「商売をする覚悟が足りない」
タカラトミーから「全国で活躍中のサンタさん」へ お客様相談室の「動作チェック」願いにほっこり

パーキンソン病単語

パーキンソンビョウ

  • 3
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1643709 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

パーキンソン病(Parkinson disease)とは、大基底核の変性疾患である。

人口の高齢化とともに漸増しつつあり、神経難病のなかでは患者数が最も多い疾患である。

概要

発症

  • パーキンソン病は、通常初老期以降に発症する。

症状・経過

  • 寡動、安静時振戦、筋固縮、姿勢反射障、および歩行障などの運動症状を徴とし、神経病理学的に質や斑核を中心とする幹の神経細胞脱落とレビー小体の出現を特徴する神経変性疾患である。
  • 10年~15年の経過で寝たきりになる。進行とともに抑うつ症状や自発性の低下、思考過程の緩慢化、精緩慢あるいは、精動などの症状が出現することが少なくない。

難しく書くとあれだが、動かない動けないといった症状が一番多い。漫画などでお年寄りの手がプルプル震える描写があるが、あれもパーキンソン病の症状の一つである。(ただし他の神経疾患でも手が震えることはあるので断定は出来ない)

顔の筋肉も動かしにくくなるため、病気が進行するといつも伏しがちで、何が起きても無表情といった状態になりやすい。このため呆けたのではないかと間違われてしまうことがある。長く呆け老人扱いすることで、認知症うつ病を併発してしまうこともあり、悪循環である。

反応が鈍くなっても反応しないわけではない。「おじいちゃんトイレ行く?」と聞いても、返事がいために行く気がないと誤解されてしまうことがあるが、数十待つことで「行く」と答えが返ってくることもある。

治療

要するに飲みなさいってことである。これらパーキンソン病関連のは、飲むことで症状が一時的に緩和されるが、が切れると元に戻ってしまう。長期的に飲み続ける必要が出てくるが、その結果の効きが悪くなったり、副作用が出たりすることもある。

物療法に副作用は付き物であるが、一般的な副作用体に現れるのに対して、パーキンソン病副作用は精に現れるのが特徴。具体的には精的高揚、つまりハイになってしまうことがある。神経に作用するであるため仕方がないことなのだが、による治療をしている人はハイになった結果、お金無駄遣いしてしまったり、ギャンブルにはまったり、性欲が高まってセクハラしたりと様々な問題行動を起こしてしまうことがある。用者自身は気づかないので、おかしいと感じたら周囲の人間医師に相談しよう。

関連動画

関連商品

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP