今注目のニュース
「盾の勇者の成り上がり」2020年春に舞台化決定!
「もう推すしか」「新曲楽しみにしてます」 COWCOW多田、「ヒプマイ」白膠木簓との衣装被りで話題→ネタ動画投稿へ
神社と相性が良くて、おみくじが14年連続で大吉? エッセイ漫画「霊感一家のふしぎな実話」インタビュー

ビーストウォーズメタルス単語

ビーストウォーズメタルス

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2137610 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス』とは、トランスフォーマーシリーズの作品の一つである『BEAST WARS』の2nd3rdシーズンの和名タイトルである。略称は「BWM」「メタルス」。
版ではこのようにシーズン分けこそされているが通しであるのに対し、日本では『ビーストウォーズメタルス』と別のサブタイトルが付けられた。

メタルスの概要じゃ!ワシは解説できんけん、パス

日本ビーストウォーズが放映中の頃、北ではBEAST WARS2ndシーズンが放送されていたため、即座にメタルスに移行するのが困難であった
(これには北TV番組の慣習も関わっている。あちらでは1シーズン(=1or2クール)放送後再放送を流し、その反応で次のシーズンを作成するかどうか決めていることが多い)。
そこで、北での制作および吹替作業が完成するまでの間、日本では和製トランスフォーマーシリーズとして『ビーストウォーズセカンド』『同ネオ』を製作・放映して間を繋ぐことで対応。そしてビーストウォーズ放映開始から約二年後、二度の劇場版メタルスを挟んだ後にTV放送が始まった。

ビーストウォーズは「コンボイ惑星破壊兵器に特攻して死亡」というバッドエンドであり、一部の好事を除いて続きがあることを知らなかった。事情を知らない子供達にトラウマを植え付けないよう、最終回では「大丈夫。また会えるよ!」とよい子のみんなに向けた独自のメッセージが追加された。

ビーストウォーズで2クールやりきっていたためか、メタルスでは初っ端からアドリブギャグが大増量。
例を上げると…

など、もはややりたい放題であった。
本作から参加した声優もすぐにこの異常な現場の雰囲気になじんでいったのだが、その一人である岩田光央は後に「も台本通り喋ってない!」と言している。
反面、メタルスはスケジュールの都合で別撮りが多く、先に収録したモン勝ちという状況が生まれていた。
要するに、後から収録する人のことをあまり考えていない「ネタの置き土産」をすることが常態化していたようだ。

リミックスについて

メタルスは全26話なのだが、TV放送に先駆けて劇場版で2話分を開してしていたため、その分放送が余ってしまった。
そこで14話と26話は、既存の画面を強引に繋ぎあわせて映像をでっちあげ、全員キャラ崩壊している超絶ギャグ回「リミックス」を放送した。今で言う「公式MAD」である。
リミックス本編と全く関係がないので、出演者は本編以上に好き勝手なアドリブをかましまくっている。あとOPED合唱している。

特に最終回放送時はテレビ東京宛に問い合わせの電話が殺到した。しかもその内容はクレームではなく、「今私が見ていたものは一体なんだったのか?」という根本的な内容が多数だったという。

シリーズ内における立ち位置について

このようにギャグ面にばかりを奪われがちだが、実はビーストウォーズトランスフォーマー内での立ち位置を明確にした作品でもある。
初代コンボイメガトロンや、その他トランスフォーマー達が休眠している状態の姿が多く登場する(つまりサイバトロンデストロン覚めるまでの400万年の間に起きた戦いということ)。

追加キャラクター

サイバトロン

デストロン

その他

おしえてライノックス!メタルスの何故にWhy!?

関連動画でござるでしょう!

関連ギッチョン!商品ブラブラー!

関連項目だ、エーーイ!

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 20:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP