今注目のニュース
タラの白子、生で食べるのは石川だけ?
アイドル育成ゲーム「ナナシス」東映アニメ制作でOVA化決定 期間限定劇場上映も
炊飯器「ピッ、炊飯を中止しました」 ネコ飼いならではの炊飯時の悲劇を描いた漫画にあるあるが詰まっている

フェンリア単語

フェンリア

  • 0
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1576323 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

フェンリア(Fenrir)とは、バンダイナムコゲームスフライトシューティングゲームエースコンバットX スカイズ・オブ・デセプション」および「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」に登場する架の軍用機である。

概要

フェンリアはXのレサス民主共和の保有する航空要塞「グレイプニル」の戦闘データをもとに作られた機体である。
機体形状はカナードが付き、は端の部分が下方向に曲げられている。コクピットはコフィンシステムを採用。
エンジンは3発機で、左側と右側には二次元偏向機構が搭載、中央のエンジンは下方向90度に向けて推偏向を行うことが出来、垂直離着陸(VTOL)が可となっている、とは言うものの、劇中では垂直離着陸シーンいので確は持てないが・・。  

劇中での流れ

劇中ではCPU機は超兵器を搭載していた。まず一つHPM(High-Powered Microwave weapons)。高出マイクロ兵器。要は電子レンジ兵器ターゲット機にマイクロ波を照射し、機体の燃料を加熱して爆破するという兵器である。なお照射位置にプラズマの火球が発生するので一定以上の速度で飛行していれば回避はたやすい方である。
二つ光学迷彩システムグレイプニルと同じく視で捉えることが難しくなり、ロックオン不可能になる。CPU機のフェンリアは通常ミサイル3発分の体があるが、ミサイル2発分のダメージを与えるか、あるルートで要塞にダメージを与えると光学迷彩システムは破壊される。 
その一方でプレイヤー機では特殊兵装でLSWM(距離衝撃波弾頭ミサイル)を使用可となっている。これは、グレイプニルが装備している「SWBM」(Shock Wave Ballistic Missile)、衝撃波弾道ミサイルを小化したかのような兵装で、着弾するとそこら中に燃料を撒き散らし大爆発を起こす燃料気化弾頭を装備している。対・対地どちらともロックオンだが、ZEROに登場したADFX-01モルガンとは違い近接信管を装備していないのでターゲットに当てるのをミスすると全にもったいないことになる。当てるのに自信がないときは、地面に誘導でぶち込んだほうが良かったりすることがある。

Xでのフェンリア(プレイヤー)

ADF-01ファルケンを購入可な状態(購入していなくてもOK)で、難易度エースキャンペーンモードクリアすれば購入可になる。価格は215000ポイント。架機ではあるが、チューニングは不可能
使用可な特殊兵装はLASM(長距離対艦ミサイル,18発)、XMAA(高性距離空対空ミサイル,22発)、LSWM(長距離衝撃波弾頭ミサイル,2発)の3つから。 

X2でのフェンリア

キャンペーンモード2周以降(つまり1回以上クリアした状態)で、難易度エースミッション21Aをクリアすると購入可になる。価格は824000ポイントインフレしいっていうレベルじゃねぇぞ!
兵装は一般ミサイル4種(STDM,HACM,LGWM,HVWM)のほか、LASM,XMAA,SFFS(自己鍛造小弾頭爆弾),LSWMの計8種から2つを選んで出撃出来る。LSWMは4発に増えたが、X2では使用した弾薬コストが報酬から引きされてしまう。一発850ポイントも引かれるので、全弾使い果たすと3400ポイントも報酬が減るので要注意。
ちなみに前作で暴れすぎたせいか、当たり判定がうんと小さくなってしまった。当たり判定よりもエフェクトの方が大きい、もはやエフェクト詐欺である。

機体名の由来

北欧神話の「フェンリル」が由来。南方読みなので若干発音が違うが英表記でのりは一緒。

関連動画

関連商品

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2020/02/24(月) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/24(月) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP