今注目のニュース
夏休みに入る前に 海水浴場での「フロート事故」に注意
2019年夏アニメ注目度調査第2週目! 「ギヴン」「お母好き」が台頭しランキングに大きな変動が
働く母親に「遠足のお弁当を作って」と言えず…… ある家庭の事情を描く漫画が涙なしに読めない

フランス文学単語

フランスブンガク

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2492762 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

フランス文学とは、一般的にはフランス語で書かれた文学作品の総称である。

概要

フランスでは中世から文学が発達してきた。フランス文学は、古くから世界文学の一を支える大きなジャンルとして、洗練された完成度を誇る。

自然義、義など各時代においてさまざまな新しい文学理念を創造し、実践してきた功績は大きい。これらの多様な文学活動は世界文学に影を与え続けてきた。

他の文学較した際の特徴は、内容が社会的であること、常に文学を刷新していこうとする独創性が顕著であることなどがいえる。フランス近代において世界でも最高準の威や文化を誇ってきた国家だが、フランス文学にはその時々の時代性や風俗社会に蔓延する雰囲気などがよく現れている。

日本の近現代の文学とフランス文学との関係は特筆に価するほど深いもので、日本の代表的な作家のうち、多くがフランス文学に大きな影を受けてきた。

長い年のもと培われてきたフランス文学は、実に多様な分野にわたって作品がある。戯曲や、短編小説、長編小説実験的作品、思想書など。

代表的な著作家

代表的な著作家を羅列してみる。

ニコニコ大百科に記事のある人物や作品は太字で記載する。

関連商品

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP