今注目のニュース
アリゲーターの死骸を深海に投げ込んでみた→すごい速度で貪り食われた!
テキサスホールデムを遊べるアーケード筐体 「ポーカースタジアム」稼働開始
かわいいイラストのフリー素材「いらすとや」の箸置きが登場 動物たちの笑顔にほのぼのする全5種類

ミノル単語

ミノル

  • 35
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 635498 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

ミノルとは、ゲーム実況プレイヤーのひとり。

ここでは「ミノル」の全体的な概要を記載している。ネタバレ多数のため、気にする人は閲覧注意

概要

2010年2月現在ファイアーエムブレムシリーズ以外の実況プレイ動画を、以前より低頻度ながらアップロードしている。 これに加えて、脳みそ縛りというスタイルでの実況プレイも不定期的にアップロードしている。
脳みそ縛りプレイについては以下の項にて。

最近は活躍の場を専らustream等を利用した配信に移しており、その内いくつかはニコニコ動画でも有志がうpした動画で見ることができる。配信に関しては詳しくは外部リンクを参照されたい。

代表作は「ファイアーエムブレムシリーズであり,実況プレイ処女作は「ファイアーエムブレム 封印の剣難易度ノーマル)」。当初は再生数もコメ数も少なかったが、ミノルが「封印の剣クリア後にアップロードした「ファイアーエムブレム 烈火の剣 part1exit_nicovideo」のランクインを皮切りに視聴者数が増加した。それに伴い、「封印の剣ノーマル)」実況プレイ動画を「もボソボソだったし、プレイも滅で恥ずかしいし、かれるのが怖いから」という理由で本人によって削除された。

以下、跡地

この頃のミノルの雰囲気を知りたい人は再現されている動画exit_nicovideoがあるので一度見てみるといいだろう。

漢字の弱さ、キャラごとに色を変えてセリフ読み上げるセルフルボイス、特異なイントネーション、幼女から人妻まで気に入った女キャラをみんなにする節操のさに定評がある

そんな彼のリスナーの中には、しばしばミノル中と呼ばれる症状を訴える人がいるとかなんとか

ファイアーエムブレムシリーズ

詳しくは「軍師ミノル(はぁと)」の記事を参照。

ミノルを代表する作品。決して上手とは言えないハラハラさせるプレイとミノルによるフルボイス、 なによりゲームを心から楽しむミノルの姿勢が動画の魅となっている。 脳みそ縛りプレイのときと違い基本的に理性的なミノルなのでお子様でも安心してご覧頂けます

ミッキーのマジカルアドベンチャー3

封印の剣ノーマル)と同時期に実況されていたシリーズ
封印の剣ノーマル同様既に削除されてしまっているが実況に参加していた。

以下、跡地

脳みそ縛りプレイ

脳みそ縛りプレイ(脳みそ縛り)とは、ミノルの考案した縛りプレイの一種。いわゆる飲酒プレイの類。
泥酔してみそのを著しく低下させた状態でゲームプレイするスタイルす。

理性は失われ、呂律は回らず、常識は欠如し、家族に怒られる、と基本的に混沌とした動画となっている。 自分の勘違いやミスも全てバグってんだろ~!!と糾弾し、思い通りにならないことがあると「なんなんだよぉぉぉぉぉぉ!」と絶叫するのがデフォルト。 御多分に漏れずフルボイスにする為セリフ読み上げようとするのだが、メッセージスピードについていくことができず結局 「なんなんだよぉぉぉ!」か「どゆこと?」と言うことになる。
暴言や「月賦(ゲップ。ミノル曰くマイクのノイズexit_nicovideo)」、嘔吐など汚い表現が多く見られ、それが毎回ミノループ状態になるのでお子様にはお勧めできません。それでもどこか憎めないのがこのシリーズの特徴。

ドラゴンクエスト3脳みそ縛りプレイ

脳みそ縛りプレイの基本はこれ。の性格診断に一苦労、仲間を増やすのにもまた一苦労、ホイミを使うのにも、 アイテムを装備するのにも、エアショッピングしていることに気づくにも、ロマリアに辿り着くのも一苦労。

幾度となく全滅と絶叫を繰り返す様を見るとただの馬鹿だと誤解されそうであるが、動画をよく見るとミノルは何気に白菜でありexit_nicovideo床に「こぼしちゃった~」イチゴオレを拭きながらでも歌声やギターの腕前を披露exit_nicovideoできるばかりでなく、神心肺力(神肺活量)をもつexit_nicovideoなど、非常に才豊かであることがわかる。たぶん

そんな彼だからこそ、2次元女の子との妄想だけでなく彼自身も応援している実況プレイヤーexit_nicovideoシノブや、後述のしょうじさんなどの3次元女性からも高い支持を得られている。のかもしれない

この動画はあくまで改造した高性能実機により生み出されたものであるexit_nicovideoが、よくおじいさんがしゃかりきに動くexit_nicovideoのは、ミノルの高度な実機改造による、老人ですらバリバリの現役時代に戻してしまう奇跡なのである。

ミノルにはがおり、たまに実況プレイ中にやってくることがある。ミノルの色に反応したり、ミノルが読めない漢字を教えてあげたり、 泥酔しているミノルに胃薬を渡したり基本的には仲がいいが、あまりにひどいと 容赦なく襲い掛かってくるexit_nicovideo。 ミノル同様漢字はあまり得意ではなさそうである。
ドラクエ脳みそ縛り中に電話から友達プロポーズしてしまった 「しょうじさん事件exit_nicovideo」はあまりにも有名。

また、ミノルママ、通称(というか本名っぽい?)「○○○exit_nicovideo」もプレイ中に部屋に入ることがあり、そのお陰でゲームが中断されることもある。ピアキャスト配信中は尚更その確率が上がる。 ミノルパパ近所迷惑なミノルの絶叫をよく注意してくるが、あまりに度が過ぎると 「お前まともじゃねーぞexit_nicovideo」と顔で心配されてしまうので気をつけよう。
ほかにもペットえびお(亀)exit_nicovideoパーティキャラ名で、コロ(犬)exit_nicovideoがまれになきで出演している(たまにミノルが名前を間違えているので注意exit_nicovideo)。

東方シリーズ脳みそ縛りプレイ

ピアキャスト配信終了後にまれにプレイされることがある。 現在東方紅魔郷」「東方妖々夢」「東方風神録」「東方永夜抄」「東方地霊殿」の5本が存在。チルノ(ちゃん)exit_nicovideo

泥酔のあまりボスに敗れて号泣したり弾幕に喘いで絶頂を迎えたりする過な内容にジャンル自体の知名度も手伝って ミノル氏の動画ではトップの再生数だが、く「オタクゲー」「キモい世界観についていけねぇ」 などのように東方ファン神経を逆撫でしかねない暴言が連発されている。 東方大好きな人であっても、 あたかも酔っ払いを介抱するかのような大らかな気持ちでの視聴が望ましい。

ミノル氏自身がアップロードした3本では一貫してレーザー装備の魔理沙が使用されているが、ピアキャスト配信のみのプレイでは霊夢コールインフェルノ装備の魔理沙を使ったこともある。その際のコメントによれば見た霊夢の方が好みなのだが、性玄人向けということで魔理沙用しているらしい。

また、ピアキャスト配信版は有志によってアップロードされている。 いずれも再生数は多くないが紅魔郷では重な霊夢プレイが見られ、風神録プレイでは新年にアップロードされたものとは違い、3面に到達してにとりとの対面を果たしている。ミノル氏の東方をもっと見たい、という方にはおすすめしたい動画だ。

MOTHER2

地味ながら最初期から存在しており現存するミノルの動画で最古exit_nicovideo、かつ、現在も続くミノル動画最長シリーズ

ギーグの野望を阻止するために立ち上がるちんちんのお話をミノルが実況プレイしている。
主人公はミノルではなく「ちんちん」。ミノルはもうひとりのともだちの地位に甘んじているexit_nicovideo
に、すずきさんが大活躍する動画exit_nicovideoである。すずきさんのファンexit_nicovideoは一見の価値有り。

ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット

ファイアーエムブレムシリーズ暁の女神で終了し、その数日後より開始された、現在進行中のシリーズ
サブタイトルは毎回変わり、サブタイトルアイディアは後述のミノルchにて毎回募集されている。

主人公の名前はデフォルトジョゼットではなく、蒼炎の軌跡暁の女神の武器練成でおなじみのハナコ

今作は実機のニンテンドウ64プレイしてるため、AVケーブルの接触不良などに苦労しているexit_nicovideoようだ。

プリンの食べすぎでマンキー病に冒されてexit_nicovideoも、N64本体が酒浸しになって脳みそ縛りexit_nicovideoにされてもがんばる。

ハナコと同じ年頃のハンサムでいつもクールで頭のいい(自称)ミノルの親バカっぷりをぜひごらんあれ。

関連マイリスト

ミノル本人の動画マイリストファイアーエムブレムシリーズ動画マイリスト軍師ミノル(はぁと)を参照。

 ←ミノルの動画などの単発もの集


リスナーによってうpされた動画マイリスト

関連動画

関連MAD

ミノル本人による、リスナーたちが作ったミノルMADのまとめ(軍師ミノル(はぁと)関係も含む)

ファイアーエムブレムシリーズや脳みそ縛りプレイをしているときのミノルを題材としていることが多い。
ロックマン2についてはミノル自身も「場面にが合いすぎ」とコメントしていた。

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

急上昇ワード

最終更新:2020/01/22(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/22(水) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP