今注目のニュース
接客業で経験した名指しクレーム 笑顔で接すると「旦那に愛想振りまいて不快」真顔でも「仏頂面で気分悪い」
「生の鶏肉は洗わないのがベスト」 米農務省が食中毒にならないよう注意喚起
【ナニコレ?】西部劇で見かける「くるくる転がってくる草」のかっこいい名前

ルイシンP単語

ルイシンピー

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1828682 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

 ルイシンPとは、VOCALOIDによるゲームを作成やMMDを用いて動画制作を行っているユーザーである。VOCALOID派生キャラ怨音リナの考案者でもある。

概要

イラストレーター志望との事でゲーム内では自身が描いた絵がよく用いられている。
また、ニコニコ生放送にて生主もしている。

歌唱黙示録の第三部、最終章となるツクール作品はRuinSymphony、通称ルイシンP名の由来もここから。
歌唱黙示録の第一部となるMMD動画はElementumStellaria、通称エレステ、と呼んでいる。

元々、ルイシンPという名前で活動していたが、2013年3月にヱレステPというP名に名した。名の経緯は、後述の騒動を参照のこと。

VOCALOID派生キャラ怨音リナ、通称リナ様の考案者でもある。
彼女に関しては該当記事に詳しく記載されている。

ソフトリョナラーで、特にアクアフィリア(溺言しており、作品にもよく要素が取り入れられる。
また、Pixivでも女の子が溺れるリョナ画像を開している。

RuinSymphony

 

ElementumStellaria

 

Community

騒動

これまで、ルイシンPを中心にいくつかの騒動が起きている。ここでは、本人のブロマガツイート、ルイシンPの掲示板からその騒動を整理して記載する。

怨音リナ MMD使用禁止事件

2012年11月Tda式改変テト制作者であるやまもと氏が、モデル使用の規約に反し、ニコニコ動画R-18カテゴリ動画モデルを使用するという違反行為が度重なったことに嫌気がさして、Tda式テトの配布および使用禁止を宣言した(現在は、Tda式改変テトの権利をTda氏に譲り、使用禁止は解除されている)。

これに対しルイシンPは、Tda式改変テトをElementumStellariaで使用していたためショックを受け、Twitterにて以下のような発言を行った。

やってられるか。ふざけんな。が。 今回ばっかりはふざけんなまじ。ってかそもそもそっちだって変じゃないかTda式の。なんだよこれ、もいいわ何もやる気起きないやめた。
終わった・・・何もかも・・・  生きる理由の一つを根こそぎ取られた。規約違反者じゃなく制作者に。
知らんよもう・・・   なんだよこれ、どこに怒りぶつけたらいいんだよ・・・  あの19時間作業も、これからの展開も、PCの数回ブラックアウトも何もかも駄かよ
エロ否定者、規約、規全員くたばれ

以上のような発言をきっかけに、ルイシンPのTwitterIDTda式改変テト動画に「逆ギレするクズ」という罵倒付きでされるなどの荒らしが発生した。
怒りと絶望にさいなまれたルイシンPは仲の良かったMMDerたちに助けをめたが、MMDerから反応がなかった事を「自分たちが使ってなかったから関係ないとガン視している」と思い、自分の怒りをわかってほしく、原案者権限を強権発動、
怨音リナを、MMDにて使用禁止すると宣言した。
これをきっかけに制作者はモデル開中止。当然のことながら、そんな理由での使用禁止にも納得できるはずもなく、利用者から反感を買い、怨音リナを使用した動画削除が相次いだ。

ルイシンPは、ある利用者が、自分が消さなくてもいいと説明したにも関わらず「消せと言われた」と暴言を吐きながら消した上、『リナなんて使わなくてもええわ』と言いながら数ヶにわたりルイシンPを非難したと、今でも憤慨している。

その後、やまもと氏が配布・使用禁止を撤回したのを受けルイシンPも使用禁止を撤回。現在怨音リナモデル開が再開されている。

後に、怨音リナ関連の暴言問題の謝罪対であった動画投稿者に対して、ルイシンPは『許してくれないならそれでいい』という内容を含めた謝罪文を送ったものの、その時すでに動画投稿者からブロックされていた為、謝罪のツイートが届いていなかった。
1ヶ後、ルイシンPが忘れかけていたタイミング動画投稿者がその事態をとある生主の放送愚痴をこぼした。
これを知ったルイシンPは、自分の過ちでブロックされた事が原因にもかかわらず、ブロックしていた側が悪い、謝罪を踏みにじられるのは大嫌いだという態度をとり、暴言癖についての摘にすら悪態をつく有様を呈している。

 

ゆかり武器事件

2013年2月26日ボーカロイドキャラチェーンソーと言えば怨音リナという立ち位置を脅かされた事や、関係である自分の動画静画○○憑きなどのコメントが付くことに苛立って、Twitterにて

次のうちキチガイを選べ:
1.結月ゆかり武器制作班 
2.悪魔憑き 
3.マインクラフト  
#教科VOCALOIDにありがちな期末テスト問題  
_人人人人人人人_
>    全部    <
   ̄^Y^Y^Y^Y^ ̄

と発言。その発言を上記の作者の一人がリツイートした事もあり、ルイシンPのニコニコ大百科掲示板炎上した。
ルイシンPは後に、このツイート作者本人に向けたものではなく、関係なコメント自重しない者達への怒りのツイートだったと釈明している。

ルイシンPは当初、上記作者からTwitterにて、どういう意味かという直接の呼びかけがあったにも関わらず視し、さらに

『うわわわ先日のネタツイートRTされてされてる』
『俗に言う「キチガイ」を“ネタとして捉えられない方々”だったのかしら』

ネタにマジレス扱いしたせいで、騒ぎはさらにしくなった。

その後、ルイシンPは関係者に謝罪して関係者側も謝罪を受け入れた。
また、この件で荒れてしまったこの記事の掲示板視聴者に見せたくないという理由から、2013年3月1日にルイシンPというP名を破棄して、今後はヱレステPを名乗る事を宣言した。  
しかし、その後もTwitter上での毒舌が続いたせいもあり、ルイシンPの意向に反して、動画にルイシンPのタグが貼られるなどの荒れた状況が続いた。

この荒らしの中で、ルイシンPとは全く関係ない投稿者の動画にまでタグが登録されたこともある。

このタグ騒動の際にルイシンPは、ルイシンPタグから本記事に飛べないようにしてほしいとTwitterに要望を出した。
対応してくれるという者が現れると、正規の記事名変更の手順を踏むように勧めればいいものを、ニコニコ大百科的にNGな行為である合意なき記事名変更を勧めてしまい(ルイシンP本人もNGである事を理解した上で勧めた)、結果本記事の記事名が「ルイシンP」からすでに別記事が存在している「ルイシンファンタジー」へと事前合意なく変更された。
マナーとされる手順を踏んでいない事、また、重複記事となってしまった事から、記事荒らし発生と誤解をまねく結果となり、元の記事名「ルイシンP」に差し戻される事態が発生した。

その後は結月ゆかりクラスタ全般に逆恨みを持つようになり、Twitterにて

華音は結月ゆかりをコスプレさせました #ゆかりんなでてみた http://shindanmaker.com/273461 死体のコスプレな。よりリアリティが増すようにマジに殺したる。exit
全国のゆかりクラスタ全員潰れて亡くなれ。あ、一部を除く。exit

など、さらに暴言を吐くようになった。

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP