ロザリオ単語

ロザリオ

  • 1
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2802159 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

ロザリオrosárioとは、カトリック信者が祈祷に用いる具である。

概要

マリアへの祈り(アヴェ・マリア)」を繰り返し唱える「ロザリオの祈り」において使われる。
見たは大数珠5個・小数50個で構成される数珠(一環と数える)で、先端に小さな十字架メダイメダルメダイユ)がついている。

定められた祈りを唱えた後、数珠を一つ手の中で繰って「何度数えたか」を数える。
これが使われるのはカトリックのみで、プロテスタントではごく一部を除き用いられない。正教会には「コンボスキニオン」と呼ばれる数珠状の具があるが、使い方や祈りはカトリックとは異なっている。

よく誤解されがちだが、ロザリオは首にかける装身具ではない。
仏教信者が数珠を首に巻かないのと同じようなものと考えれば良いかもしれない。

由来はラテン語の「rosarium」で、「薔薇の冠」を意味する。
には諸説あるが、ミニコ(ドミニコ修会の創設者、聖人)がマリアからロザリオを授けられた事に始まるという伝承が一般的である。

フィクション世界では職者をアピールするための重要なアイテムともなる。

関連商品

関連項目

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/27(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/27(土) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP