今注目のニュース
「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術
『Fate/Grand Order』クー・フーリン〔オルタ〕が圧倒的な造形でフィギュア化!禍々しいフォルムを忠実に再現!
「伯方の塩 2代目声優オーディション」グランプリは福岡のアコースティックデュオに決定! 有力視のなだぎ武さんは落選

ヴァイオリン単語

ヴァイオリン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2604594 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

ヴァイオリンとは、弦楽器(擦弦楽器)の一種である。バイオリンとも表記される。民族楽器で用いられるフィドルと呼ばれるが全く同じ楽器である。

概要

擦弦楽器としては最も普及している楽器であり、クラシックで用いられる楽器としてはピアノフルートと並んで演奏者が多い。

通常は左手で音の高さを、右手で音量と音質を制御することになる。豊かな表現を持つが、同時にまともな音を出すことすら非常に困難な楽器でもある。

「ヴァイオリンで演奏してみた」系の動画で、時々「チューニングが合ってない」という趣旨のコメントが見られるが、楽器の調弦をしたから正しい音程が出るというものではない。ピッチの精度は奏者の技術と音感に依存し、少しでもがずれると音痴になってしまう。特に、高音域において正確な音程を出すには熟練を要する。逆に、玄人なら楽器チューニングが多少ずれても自で補正できる。

きれいな音を出すためには、右手の技術が必要。録音後にリバーブをかければ、上手く弾けているようにごまかせるかもしれない。

音程が難しいため左手が重要と思う人もいるが、音色そのものに影が大きい右手の方がより重要である。一般的な利き腕である右手を持つことからもわかる。

また、ヴァイオリンの価格は楽器によって著しく異なる。ヴァイオリンの形をした安物なら一万程度で購入できるが、トラディバリウスガルリデルジェスであれば億をえる。一流の名器の場合、楽器としての価値だけではなく、美術品としての価値や歴史的な価値も関わってくる。

ステージ上でしい音楽や歌に負けないようにとエレクトリックヴァイオリンというパフォーマンス用の物も作られている。

昨今では隣近所を気にする事く自宅で弾けるようにとサイレントヴァイオリンなる物も製作されている。

フィドル

ヨーロッパを中心として民族音楽フォークミュージックでは古くからヴァイオリンが用いられており、特にアイリッシュやスコティッシュ、ブルーグラス等では形と言える。こうしたシーンでは通常ヴァイオリンではなくフィドルと呼ばれる。

フィドルとしての奏法はアカデミックなシーンでのそれに縛られない多様な物で、一口にフィドルといっても各地方音楽によって演奏スタイルは異なるが「ヴァイオリンは歌う、フィドルは踊る」とも言われるようにリズムを重要視する。楽器の調整もヴァイオリンのそれとは異なり、概ねヴァイオリンよりも音量とレスポンスを重視する。ヴァイオリンとべると渋い音色に感じるかもしれない。

著名なヴァイオリン奏者の一覧

フィドル奏者の一覧

架空のヴァイオリン奏者の一覧

関連動画

右手の動きがおかしい例
左手の動きが異常な例

聞きべてみよう

演奏してみた


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP