今注目のニュース
「宇崎ちゃん」献血コラボは「表現の自由」か「女性差別」か、国や人権団体はどう線引き?
「刀剣乱舞」効果すごっ! 1939年発行の岩波新書『日本刀』が76年ぶり復刊
歯科医師が解説!あなたの身体の不調、実は歯の詰め物が原因かも!?

君と僕。コメント規制事件単語

キミトボクコメントキセイジケン

  • 7
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1935166 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる
ほんわかレス推奨

ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、事実誤認や認識不足によって同じような議論がしばしば繰り返されています。
コメントを書くときはスレをよく読み誹謗中傷や暴言・煽りレッテルり等を控え、ほんわかレスに努めてください。 

君と僕。コメント規制事件とは、荒らしに対する公式からの鉄槌である。

概要

2011年10月7日。『君と僕。』の公式配信第1話の動画内は淫夢厨による荒らし行為と、それに反応する無自覚な荒らしコメント応酬に汚染されていた。他の視聴者視し、番組の商品価値を落としかねないコメントが荒れ狂う中、運営10月10日、遂にコメント規制を行う。
これに対して淫夢厨規制回避をしてまで荒らし続け、運営NG規制を拡大する事で対応。現在コメント出来ない言葉が増え続け、一般ユーザーコメントに影を及ぼしている模様。

4月公式放映された『Aチャンネル』で淫夢厨が大量発生した事もあり、「Aチャンネルの時にやって欲しかった」「なぜもっと規制しなかった」「荒らし排除には運営底的に動くべきだ」という賛成は多い。
しかし、一般ユーザーにまで影を及ぼすコメント規制に関して不満のが挙がっているのも事実である。10月5日からユーザー自らが動画環境を護る為のシステムとしてNG共有機能が搭載されたが、問題点も多い。

ニコニコ動画要機であるコメントに対する初の大規制荒らしコメント情報を共有する機
これらを元に、コメントする側のモラル動画を見る側のスルースキルや自衛策について考える必要がありそうだ。。

関連動画

関連項目

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP