死語単語

シゴ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 988690 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

ヒロシです
そんなの関係ねぇ!」って言ってた高校生が、
「それもう古いよ」って言われてました。
はどうなるんですか。
ヒロシです

死語とは、既に使われなくなった言葉のことである。

概要

今も昔も流行る言葉がある。

正式な言葉として認知されてはいないが、世相を反映していたり、使い勝手が良かったりして大いに使われる。としては、テレビドラマCMセリフ、そのとき起こった事件を徴する言葉、芸人の決め台詞などや、若者言葉・学生言葉・業界用一般化などがある。

現在、流行として頻繁に使われている言葉でも、ある程度の年数(2年程度?)が経つと使われなくなってしまうだろう。また、あらわすものがくなったために死語となることもある(「半ドン」など)。
しかし、かが未だに使っているかもしれない。
理に使った場合、そもそも意味が通じなかったり、通じても場がけるか、生暖かい眼で見られることは必至である。
ここでは、かつてナウなヤングにバカウケだった死語を並べるとしよう。

死語の一覧

ア~カ行 サ~ナ行 ハ行~

・・・説明しなければみんなに伝わらない。それが死語。

関連商品

関連項目

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/28(火) 08:00

ほめられた記事

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP