流石単語

サスガ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2896450 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

流石とは、

  1. 期待していた通りの結果を見聞きし納得する様子
  2. しも
  3. あることを認めながらもそれに反発する気持ちも抱く様子

である。

由来と言われている昔話

昔、中国で「石をにしの流れでうがいをする。そんな自然と一体になった生活がしたい」と考えている孫楚という人がいた。

ある時、友人に自分の考えを話そうとするが「の流れをにして石でうがいをするような生活がしたい」と石とを逆にして言ってしまう。

意地悪な友人は孫楚の言い間違いに「流れているにするのも石でうがいするのも理」と摘。

孫楚も孫楚で後に引けない性格なので「の流れをにするのはを洗うため、石でうがいするのは歯磨き」と苦しい言い訳を返す。

「孫楚のヤツ、とっさにしては上手い言い訳を用意したもんだ。流石だなあ」と友人は感心した。

上記が由来の一つであると考えられている昔話なのだが孫楚の言い訳は非常に苦しく別に全然上手い事言えていないので本当にこれが由来となったかは怪しいとされる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/04(火) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/04(火) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP