今注目のニュース
蒼井優、得意な“たこ焼き作り”で痛恨の失敗
“赤ちゃん放置死”31歳貧困キャバ嬢 出産翌日も朝から晩まで働きづめ
田中みな実が“一般男性との恋愛怖がる理由”

美国織莉子単語

ミクニオリコ

  • 4
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1240598 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

美国織莉子とは『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品である『魔法少女おりこ☆マギカ』に登場する魔法少女
同作品の主人公である、主人公である大事なことなので2回言いました

ちなみに『魔法少女おりこ☆マギカ』から登場する3人の要人物の中で一番独立項が出来たのが遅いが、それでも主人公である。

概要は私が救世を成し遂げます

作者ムラく、ラスボスみたいな主人公

本作品の主人公であるが、一巻での出番は冒頭と後半の一部のみにとどまっており、
同じ外伝作品であるかずみ☆マギカ主人公かずみ主人公らしくない
1巻の活躍はほぼ杏子に取られており、主人公(笑)扱いされてしまっている・・・
加えて、主人公なのに1巻の表にいないゆまが織莉子だと思われていた)、2巻の表でもセンターほむまどに取られキリカと共に後ろにいるなど、主人公としてどうなのだろうか?
話の中心人物としての主人公ということなので、間違ってはいないんだけどね!
もっとも本作作者が明確に主人公言しているモノの、タイトルキャラクターの名前が使われていても、そのキャラ主人公ではないケースなんていくらでもあるので、注意は必要かも。

とりあえず現状は、主人公ながら物語黒幕である。

魔法少女は純ショールの付いた帽子を被り、衣装を身にまとっており、も合わせて真っ白である。
(2巻表より)
では髪型ポニーテ-ルにしている、そして巨乳
幼女姿はそのまま幼女化させたような容姿だが、とてつもなく可愛い

一、ヤンデレじみている呉キリカを扱える人物でもある、キリカは病的に織莉子を愛しており、織莉子の方も「方が居なければ自分はとっくに壊れていた」と発言する等二人のが見て取れる。
またキリカを使い、魔法少女狩りを行っているがその意は不明。

普段は紅茶を嗜む優な生活を送っており、キリカが織莉子に懐くように、彼女もまたキリカ依存している。

政治家・美久臣で、は故人。

自分の父親を尊敬している。また裕福な庭であるような描写がある。
初期案ではを見るようなをするというなことが書いてあったらしい。その方がよかったんじゃね?

また、漫画を書いている人が人なので某限の魔女に見えなくもない。これからの顔芸に期待

内面を見るに心優しい少女ではあるようだが、第一巻の時点では的の為には手段を選ばない性格ととれる。
(実際は、人類滅亡の未来回避の為に非情にしていただけで、自身の罪深さに苦しんでいた描写も、第二巻でエピローグ的に描かれてはいる)
そう考えると、親友の呉キリカとは似たもの同士である。

ネタバレ

織莉子の父親である久臣は政治家であり、周囲の人々から尊敬される存在であった。

織莉子は名士のとして何不自由なく育てられたが、あるとき父親に経費ざんなどの不正疑惑が持ち上がり、
それを苦にしてか父親自殺してしまう。

これにより織莉子もまた、周囲からで見られることとなった。
自分は何も変わっていないのに、父親の評価によって、自分の評価も立場も、何もかも変わってしまう。
ならば、自分という存在はなんなのだろう・・・という思いが、彼女QBとの契約に導いた。

魔法少女となる時の願いは「自分の生きる意味を知りたい」である。

この願いによって身に着けた魔法少女としてのは「予知」。

そのによって、やがて世界が”最悪の魔女Kriemhild Gretchenによって滅ぼされることを知り、
その現出を阻止するために行動を起こす。

いずれKriemhild Gretchenとなる鹿目まどか殺しようとキリカと共に奔走。
最後の戦い魔女化したキリカの亡骸を杏子の攻撃からい致命傷を負いながらも
最後の一撃をまどかに放ち、絶命させたのち、ほむらソウルジェムを砕かれキリカと寄り添うように死亡した。

織莉子の的は見事成就したのである。

ネタバレここまで

 

いや本当に主人公(笑)なんて言ってすいませんでした。
しかし、魔法少女姿の帽子が「バケツ」に見えると一部でネタにされ、バケツさんと一部では呼ばれている・・・

貴方に運命の輪を回せるかしら。

私と貴女の世界を護るために

 

関連商品に砂糖は何個入れる?

 

貴方にとってとてもいいコミュニティがあるそうよ

貴方にとってとてもいい魔法少女の素体がいるようよ

お父様の夢が叶いますよ 見ていらっしゃいますか?

急上昇ワード

最終更新:2020/01/19(日) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/19(日) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP