今注目のニュース
小池都知事、休業要請の効力について「効力という言葉が相応しいかどうか」
「第43回隅田川花火大会」中止を発表 来場客の健康と安全確保を第一に考え、延期開催もなし
「不急の破産申立ては控えて」、弁護士会に要請? 東京地裁「誤解招く表現だった」

藤木遊作単語

フジキユウサク

  • 21
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2472039 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

藤木優作

藤木遊作とは、遊☆戯☆王シリーズの第6作遊☆戯☆王ヴレインズ遊☆戯☆王VRAINS)」の主人公である。担当声優は石毛弥。

概要

開されたのはジャンプフェスタ2017。高校生主人公となるのは遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX以来となる。
クールな性格で非常に頭が切れる。状況判断に長け、話し相手の考えを察するも高い。また、ハッカーとしても相応の実を持ち合わせている。
その一方でとにかく立つことを嫌っており、クラスでも存在感が薄い様子。

髪型遊戯王キャラクターの例に漏れず極めて独特で、前青色ピンクが別々にって分かれており、かなり立ったものとなっている。アニメプロデューサーによると、スケボーに乗ってデュエルを行う作品だから、主人公髪型スケボーのようにしようということになったのだとか。

VR間『LINK VRAINS』ではアカウント名:Playmaker[1]を用いており、同間ではアバターのように姿を変え、髪型も面影を残しながら黄色体としたゆで上がったものに変化する。
LINK VRAINSでは、過去の事件の相をめ、同間に出現するハッカー集団『ハノイの騎士』を追って現れる。その過程で決闘者として有名になるが―――。

本作のメインテーマは『一歩踏み出し、トライしよう!』であるが、そのメインテーマ主人公がどれだけ意識して、踏み出して行くかが注される。

関連商品

関連静画

関連項目

脚注

  1. *この「Playmaker」は本名の「遊作」を一文字ずつ英訳したものと思われる。(遊=Play 作=Maker

急上昇ワード

最終更新:2020/04/11(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/11(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP