雪華綺晶単語

キラキショウ

  • 6
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 52571 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

雪華綺晶(きらきしょう)とは、「ローゼンメイデン」に登場する人物(ドール)である。

概要

雪華綺晶とは、人形ローゼンのつくり出した、ローゼンメイデンシリーズの第七ドール
他のドールズと違い、実体を持たない特殊なドールである。
しかし、雛苺を倒し、雛苺の体を奪ったため、今は 現実世界への行き来が可となっている。

感情的な一面を一切見せないなど、思考や行動が読めず、に包まれた部分が多いドール
彼女ローザミスティカを集める以外の方法で、アリスになろうとしている。

マスターは、フランス人のオディール・フォッセー。

特徴

雪華綺晶は、は薄いピンクドレスを着ていて、白薔を基調としているデザインになっている。
洞のアイホールからは、薔薇がのびている。
色で、全てを見ているようで、なにも映していないような、そんな不思議な瞳をしている。

また、言葉や幻覚で 巧みに相手の心を突き、相手を心理的に翻弄するのが得意。
他のドールと違う、独特の狂気さと不気味さを持っている。

人工精霊に関しては、持っているかは 定かではない。 いないのかもしれない。

薔水晶との関係

アニメにのみ登場した薔薇水晶は、第七ドールと名乗っていた事や、容姿、雰囲気が似ている、
当初、マンガの方でも、雪華綺晶の名前が明かされていなかったため、
雪華綺晶と薔薇水晶が 混同してしまう人も多い。 なので相違点をいくつか挙げてみる。

お互いの関係だが、マンガについては、薔薇水晶マンガには出でおらず、論外。
アニメだが、雪華綺晶は ほんの数しか登場していないので断定はできないが、相互の関係はないと思われる。

関連項目

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/15(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/15(木) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP