今注目のニュース
青い炎も再現!名作「ブルーフレーム」がカプセルトイになったぞ!
最上もが、美女の寝顔撮影に再チャレンジ またもや「美しすぎる…」
金ピカ先生にささぐ! メディアは中傷やあおりではなく、社会構造に切り込むべきだ

鳳翔(艦これ)単語

ホウショウ

  • 18
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1967822 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる
向き・・・良し!航空部隊、発艦!」

鳳翔(ほうしょう)とは、日本海軍航空母艦鳳翔モデルにした艦娘である。艦これでの艦種は軽空母(ただし、史実においては書類上正規空母)。

概要

航空母艦 鳳翔

鳳翔によって得られたデータは、後進の日本空母達の礎となった。

 「八八艦隊」計画の一環である「八六艦隊」の中の“特務艦”として、大正7年(1918年)に予算成立。大正8年(1919年)12月民間浅野財閥系の浅野造船所(横浜市)で起工、大正10年(1921年)11月。その後の製造は軍の横須賀軍工に移って、大正11年(1922年)12月27日工した。

 日本海軍において初の航空母艦であり、純航空母艦として建造された軍艦としては世界で初めて工した艦でもある(起工は英国海軍の『ハーミーズ』がかったが、製造が遅れたため『鳳翔』が追い抜いた)。なお、元々予定されていた艦名は『飛』。

 「世界で初めて」が示すように創期の空母であるため、小の船体には大き過ぎる大正13年の装で撤去)や艦首側へ緩やかな下り坂になっていた飛行甲の形状(艦撤去と同時に坦なものに装)が発着艦の支障になったり、起倒式の煙突が重すぎて船体の復原性を低下させたりといった問題を起こしたが、装を重ねる事でこれらの問題点を解決。後の新空母建造に向けての重なデータ提供した。

最初期の第一航空戦隊(一航戦)を担った艦娘3人が1枚に納まっている希少なイラスト
手前から加賀赤城鳳翔

 昭和2年1927年)、ワシントン軍縮条約の成立により「八八艦隊」が中止され、「八八艦隊」で巡洋戦艦になるはずだった『赤城』が空母として完成空母が2隻になったので戦隊を組めるようになったことから、昭和3年(1928年)4月、初めて「第一航空戦隊一航戦)」が『鳳翔』と『赤城』で試験的に編成された。
 昭和3年3月、同じく「八八艦隊」で戦艦になるはずだった『加賀』も空母として完成昭和4年(1929年)4月からは連合艦隊第一艦隊所属の常設戦隊となる。昭和8年(1933年)に『龍驤』が就役すると、翌昭和9年(1934年)からは第二艦隊所属で「第二航空戦隊(二航戦)」を編成。『赤城』『加賀』『龍驤』『鳳翔』で、「一航戦」「二航戦」「予備」のローテーションを回す体制が取られるようになる。

昭和4年から昭和13年までの一航戦・二航戦ローテーション>

成年 第一航空戦隊
(所属:第一艦隊)
第二航空戦隊
(所属:第二艦隊)
昭和4年4月1日 赤城 鳳翔
11月30日 加賀
昭和5年12月1日 赤城
昭和6年12月1日 加賀 能登呂(水上機母艦
昭和7年1月31日 加賀 鳳翔
(※上海事変派遣 第三艦隊)
昭和7年12月2日 加賀 鳳翔
昭和8年11月15日 赤城 龍驤
昭和9年11月15日 龍驤 鳳翔 赤城
昭和10年11月15日 龍驤 鳳翔 加賀
昭和11年12月1日 龍驤 鳳翔 加賀
昭和12年10月20日 龍驤 鳳翔
(※支那方面艦隊)
加賀
(※支那方面艦隊)
12月1日 加賀 龍驤
昭和13年12月15日 赤城 蒼龍 龍驤

 昭和7年(1932年)1月中国で起こった第一次上海事変に対応するため、臨時編成の第三艦隊所属で『加賀』とともに出撃。日本空母として初の艦隊行動を取る。
 昭和10年(1935年)9月演習のために臨時編成された第四艦隊が、岩手県台風に遭遇して多くの艦艇が損傷する「第四艦隊事件」が発生。『鳳翔』も『龍驤』とともに演習に加わっており、飛行甲を破損している。
 昭和12年(1937年)に勃発した支那事変日中戦争)では、稼働可空母3隻で支那方面艦隊に所属するが、12月には戦隊を外れて予備艦となる。

大戦中、『鳳翔』がで見送った艦隊の中には、そのまま戻る事がなかった艦も少なくなかった。

 その後、昭和13年1938年)に『蒼龍』・昭和14年1939年)に『飛龍』が就役すると、空母としては低速・小であり旧式化した『鳳翔』を一線級部隊へ編成することはくなる。昭和15年(1940年)、『龍驤』とともに第三航空戦隊(三航戦)編成。昭和16年(1941年)には『龍驤』が第四航空戦隊(四航戦)へ異動したため、太平洋戦争の開戦は空母鳳翔』『瑞鳳駆逐艦三日月』『夕』で再編成された三航戦で迎えた。

 大戦中は、ミッドウェー海戦で『大和』をはじめとする戦艦部隊の随伴で出撃(沈没直前の空母飛龍』の写真を撮影したのは『鳳翔』搭載機)した以降は専ら練習空母として飛行訓練に使用された[1]近辺は度重なる襲を受けたにも関わらず、幸運にも損傷らしい損傷もなく、(燃料さえあればだが)航行可な状態で終戦を迎える。開戦時に存在した日本空母のうち、作戦行動可な状態で終戦を迎える事ができたのはこの『鳳翔』のみであった[2]
 戦後は武装および延長甲を取り外して外洋航行を可にした後に復員船として使用され、4万人の引き揚げに従事。その後昭和22年1947年5月1日までに、大阪日立造船桜島工場で解体された。同じ工場では、帝国海軍が最後に完成させた空母葛城』も解体された。


映画風立ちぬ」に登場しており、作中で主人公が視察の為に実際に乗艦している。

 余談となるが、2013年開されたアニメ映画風立ちぬ」中に登場する航空母艦が、煙突や14cmの搭載位置などから鳳翔ではないかとかなりい段階で推測されていたが、パンレットにて正式に判明した。登場するだけでなく実際に主人公が視察に訪れる艦であり中々に立っているため、興味のある方は鑑賞することを勧める。

艦これでの鳳翔

鳳翔艦娘全体の中でも「お淑やか」という言葉が似合う女性の1人である。

 レアリティが最も低いランクであり、最初の域である鎮守府域(1-3・1-4)でもドロップする数少ない軽空母なので、運が良ければ序盤で入手する事も十分可。ただし、全体で見るとドロップする域が限られる部類に入るため、序盤で手に入れ損ねると一転して軽空母収集最後の艦になっていた、というケースもある模様[3]
 燃料・弾薬の消費が軽空母の中で最も少ないのが最大の強み。その為、資の心配をそれほどせずに編成に組み込みやすい[4]ステータス面では耐久が他の軽空母より低めな反面、終戦まで健在であったことを反映して運が高めに設定されている。
 低コストの代償として、初期状態では装備スロットが2つしかなく、艦載機の積載数も史実を反映して改造空母としては最低の19機。この問題点は改造レベル25で可)を行う事で善される。装備スロットが3つになり(ただし他の軽空母は4つになるので、1つ少ない点は変わらない)、搭載数は龍驤に1機及ばないが千歳航・千代田航を上回って他の艦とべてもそれほど見劣りしない。更に、3スロットではあるがそれぞれに艦載機を2ケタずつ搭載できるため、レア艦載機がっていない鎮守府では運用しやすいであろう。また、史実では14cm単装を装備していた時期もあるが、ゲーム内では他の正規空母・軽空母同様装備不可となっている[5]。逆に、飛行甲が短すぎて史実では運用不可能だった流星も搭載する事が可である。また、艦載機の運用ではなく開発に関しては大空母に何ら劣ることはなく、提督と資を投入すれば流星だろうが烈風だろうがホロ艦載機を量産し、ゆくゆくは流星零戦52彗星といったレア機種ですら艦隊から駆逐してくれるであろう。

その容姿や言動から年長者イメージを与える鳳翔だが、実は意外にも・・・?

 艦娘としての外見は弓道着を連想させる装をした、落ち着いた包容の高そうな女性として描かれている。矢を持った艦娘の中では一矢羽がオレンジ色であるが、これは当時の軍の訓練用飛行機塗装オレンジ色が多用された事に由来すると言われている。
 艦これお約束である損傷時のグラフィックしばふの例に漏れずどちらかと言えば控えな描画となっており、良妻賢イメージを持つ艦娘として人気がある。公式4コマexitでは遅すぎる14話で初登場し、空母寮の寮的なポジションを担っている。提督たちの間での「お艦」というイメージ公式にも逆輸入されている印を受ける。2014年1月アップデートでは改造後の放置ボイスの追加と補給・クリックボイスの差し替えが行われている。
 彼女艦娘の年長者と思っている提督も少なくはないだろうが[6]、仮に工からの年=年齢とすると終戦時点でも22でありKさん大正2年/1913年)やHさん大正3年/1914年)の方が8~9歳ほどおばs……

 うわなにをすくぁwせdrftgyふじこlpカーンカーンカーン…/

MMD艦これ 鳳翔

 2013年9月には鳳翔MMDユーザーモデルが鋭意制作中である事が判明した。ったが、現在休止中となっていた。その後2013年12月09日モデルの配布が事された。配布を受けて現在作品が作られつつある。

関連作品

公式認と言われている「居酒屋鳳翔」。

ほ、鳳翔さん落ち着いて…アチッ!

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *を延長し離着艦可機種を増やした代償として外洋航行を失ったため、瀬戸内海から出られない状態であった。また、技術革新に伴い艦載機が巨大化かつ重量化して、発艦にあたって空母自体の高速性が以前にもましてめられるようになると、甲を延長しても新鋭機の発艦は困難になっていった。皮にも、これが『鳳翔』を終戦まで生き延びさせることとなる。
  2. *艦これ実装空母のうち、『隼鷹』は戦没を免れているが機関故障で行動不可能であった。
  3. *あるいはドロップが4-2以降のボスドロップに限られる瑞鳳か。
  4. *攻略艦隊だけでなく、南方域やイベント域における「エコ支援」(支援艦隊として駆逐艦2+軽空母2でボーキサイトを消費しない支援撃を行う)要員に最適。
  5. *空母の運用方法として、各艦の搭載機数が少ないスロットex.龍驤の3・4スロット)に15.2cm単装15.5cm三連装副を搭載して射程延長+火力向上を図ることがある。ただし、鳳翔さんに限っては、メリットよりもどのスロットに搭載しても搭載機数が2/3になるというデメリットが大きく、おすすめできない。
  6. *秘書艦にしてクリックすると、新婚三択を仕掛けてくる。これでコロッとやられた提督も少なくないであろう。冗談でも、言っていいことと悪いことがあるんだよ……?この脚注執筆者としては、鳳翔さん新妻説を強く強くするものである。

急上昇ワード

最終更新:2019/12/07(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/07(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP