今注目のニュース
美味しさに感動 アメリカ人が初めて「手で握ったおにぎり」を食べた結果
香川県民が丸亀製麺に大激怒!とんでもない嘘が発覚してしまう!
ポケGOに第5世代ポケモン登場 一部で仕様変更も

2010ストリートファイター単語

ニイマルイチマルストリートファイター

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1411162 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

概要

 2010ストリートファイターとは1990年カプコンから発売されたファミコンアクションゲームである。

 ストーリーは「人間は新たなる開拓地をめ他惑星へと移住し、その中で人間と異人が入り乱れた社会が作られた。その中で自らをサイボーグ化武装化した者たちの犯罪が横行し、ついには更に強な存在「パラサイト」が現れた。
 人々はパラサイトに脅かされ、これに対しギャラクシーリスサイボーグ警官であるケヴィン・ストレイカーを出動させた。
 ケヴィンはパラサイトたちと戦いこれを撃破していくが、その中で次第に自分の体に疑問を持ち始める・・・。」といったSFストーリーである。

 このゲームの見所は、十字キー+A,Bというファミコンの少ないボタンの組み合わせでファミコンとは思えないほど多アクションを実現しているところと、それらを覚え駆使しなければクリアがままならないという高い難易度だろう。
 ただし難易度が高いといっても、努めて操作に慣れようとしていけば難しいながらもしっかりとしたやり応えが感じられ、慣れれば1時間もかからずクリアできるほど爽快プレイを楽しむことができる、プレイの上達ぶりをはっきりと感じられるゲームである。

 このゲームタイトルに関して、ストリートファイターIIブームとの関連性を怪しむ意見をまれに見るが、ストリートファイターII1991年に出されたのに対して、こちらは1990年発売なので一切関係である。ただし前作のストリートファイターともストーリーの関連性などはないし、ストリートファイトらしい場面もほとんどない。そもそもケヴィンは前述のとおり格闘ではなくサイボーグ警官である。
 ちなみに似た例としてファイナルファイトも当初は「ストリートファイター'89」というタイトルとして作られていたが、こちらは「ストリートファイターと関係がない」という摘があったためタイトルを変えたという。 

 このゲーム海外でも発売され、その際のタイトルは「2010ストリートファイター ファイナルファイト
となっており、更に主人公ケヴィンからストリートファイター25年後のケンに変更されている。
 海外版の発売がいつかはわからないが、これに関しては確かにやりすぎだろう。

 余談ではあるが、本作のプログラムロックマン1,2と同じプログラマーが手がけている。

操作説明

移動 十字キー
ジャンプ
つかまる ↑+A 左右+A
(はなれるときは反対のキー+A)
(上段から下段に降りる ↓+A)
(下段降り+上つかまりは下段降りてすぐ↑)
リックジャンプ
(ばく宙)
A+反対方向のキー
(フリックジャンプ中はダメージを受けない)
オプション装備によっては攻撃が付加される)
ショット
ショット 向いてる方向にキーを入れながらB
(途中でランダムに上下にそれる)
ショット ↑+B
ショット リックジャンプ中にB
ショット斜め
(蹴りショット
↓+B

関連動画

関連商品

関連項目

 

急上昇ワード

最終更新:2019/09/18(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/18(水) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP