今注目のニュース
海外サッカーファン小柳ルミ子のガチ「toto」予想結果が凄すぎ!? 「toto」の種類から買い方までの永久保存版レクチャーもあり!
他人が買ったバーガーバンズの袋をくわえて離さない犬(米)<動画あり>
2019年冬のボーナス、もらえそう? もらえる人も7割が「貯金する」と回答、将来への不安が原因で

289系単語

ニイハチキュウケイ

  • 0
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2208318 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

289系とは、JR西日本が所有する直流電車である。

概要

JR西日本の直流特急車両に付加される形式名28X系の最新形式であるが、他の28X系と違い新製車両ではなく2015年3月14日ダイヤ正にて運用から外れた683系2000番台S編成の車両である。

JR西日本ではかつて485系から交流機器を撤去もしくは停止した車両183系に編入された実績があるが、683系2000番台に関しては287系への編入ではなく新形式を起こした上での直流形式への編入となった(但し、この場合に交流機器をどのように扱っているかは不明)。
これは直流専用に開発・製造された287系は0.5Mシステムを採用しているが、交直両用の683系2000番台では0.5Mシステムを採用していない(基本編成は2M3T、付属編成は1M2T)事などが関連しているのではないかと考えられている。
 ダイヤ正後、疎開留置されていた一部の編成が289系に番された。また、番台区分は683系2000番台時代のものを継承している為、289系0番台番された車両は存在しない。

現時点では福知山と宮原683系2000番台しらさぎ帯のまま留置されており、今後アーバンネットワーク内の381系を置き換えると思われる。
福知山には3月14日(FH302~306)と18日(FH301)に金沢総合車両所より付属編成3連6本が転入している。

289系の登場により28X系はきがなくなるがJR西日本平成17年2005年)以降の新製形式では国鉄時代は交流に振り当てられていた8XX系を直流向けとし、十の位では7と8を特急向けとしている(JR西日本編集「データでみるJR西日本2014」より)。
このため、JR他社の使用していない87X系や887系、27X系などが今後JR西日本から直流特急車両として登場する可性がある(※なお、現時点で置き換え予定のない国鉄特急車両としてはやくも用381系がある)。

そして2015年4月28日JR西日本が正式に683系2000番台S編成を289系に番した上で、381系を置き換えると発表。投入両数は「くろしお」用に6両×5編成、3両×3編成。「こうのとり」「きのさき」「はしだて」用に4両×7編成、3両×6両編成となった。6両編成と4両編成に関しては現在の5両編成から組み替える。なお、この組み換えによってサハが2両余剰になるがになるのかは不明。
4月1日時点では吹田総合車両所京都支所配属の基本編成(J02~07)は5連のままとなっている。なお、4月1日時点では683系2000番台のままである。

配置状況(2015年4月1日時点)

金沢総合車両所

  • S01・02・07・09・11・12・27・28編成

吹田総合車両所京都支所

  • J02~J07編成(基本編成)
  • I03編成(付属編成)

福知山電車区

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2019/12/16(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/16(月) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP