今注目のニュース
ストローで飲む“温タピ”がエクセルシオール カフェに登場、「タピオカ アーモンドキャラメルラテ」「タピオカ ロイヤルミルクティー」
献血PRに「胸強調」女性キャラで疑問の声も 日赤「セクハラという認識は持っておりません」
30代独身者の2割「一生結婚するつもりがない」 異性との交際「5年以上ブランク」男性で47%に

fvoさんのページユーザー

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

編集合戦 合戦は歴史上だけでお願いします。
編集者が話し合わないと事態は行線です。編集前に掲示板で話し合ってください。

プルアとは、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドに登場するキャラクターである。

概要

ハテノ村の外れにあるハテノ古代研究所の所長を務めるシーカー族の女性である。口癖は「チェッキー!」。当研究所では、シーカーストーンや勇導石(ゆうどうせき)等のシーカー古代技術について研究している

序盤のメインチャレンジでは、シーカーストーンの機の復活を行ってくれる。
ここで復活する機は後のメインチャレンジで非常に重要な役を持つ。
また、古代素材ガーディアンドロップする素材)を持ってくることで既存の機の強化も行ってくれる。

見たは幼い少女であるが、実はカカリコ村の長老インパであり、年齢は120歳をえている。これは実験失敗した結果らしく、「絶対に読むなよ!」と一押しされる彼女日記に幼い姿になってしまうまでの様子が記録されている。

大厄災のあった100年前、瀕死リンクを回生の祠に運び眠りにつかせたのは当時20代プルアインパ、同じシーカー族の研究者で部下のロベリーである。その後、カカリコ村に身を寄せていたが、3人そろって厄災ガノンにやられてしまうと、覚めたリンクゼルダ姫の言葉を伝える者が居なくなってしまうので3人別々に暮らすことに決め、インパカカリコ村に残り、プルアはハテノ村の近く、ロベリーはアッカレ地方に移ることになった。プルアはロベリーに途中まで送ってもらい、ハテノ砦付近で彼と別れ、ハテノ村の近くに古代研究所を設立する。大厄災から10年たち研究を再開できるようになってからリンク覚めるまでの長い間研究を続けたが、ある時アンチエイ実験で失敗してしまい100年ぶりにリンクと再会した際には幼女の姿になってしまっていた。

関連動画

関連静画

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP