サマーフィルム / 音街ウナ動画

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

楽曲情報

概要

2019年6月22日投稿音街ウナを使用した、爽やかなウナうたとなっている。

歌詞

古いカメラぶら下げて
飛行機を追い越した
狭い畦を抜けて
最後のシャッターを切る

自販機 人の
をかいたスポドリ
湿気った
ショートボブを揺らした
通行止めトンネル
閑散としたアーケード
坂だらけの通学路も
ずっと 変わっちゃいないのに

時計の針に追われて
私だけ季節を巡る
身長も胸も まだちょっと
小さいけれど
寄せては返す波間に
心が攫われれば
この憂いも ゴミに出せるのに

下校途中のランドセル
呆けた音の縦
溜りを駆け抜け
スカートの裾を濡らした
振り返ることもしないまま
入道雲を追いかける
その後ろ姿しくて
ふっと 透明に溺れたんだ

大人になんてなりたくないな
子供のままで何も知らずにいたいな
不細工な作り笑いがについて弱った
虚ろな眼で
17時チャイムが鳴り止むのを待った
あぁ もう時間かな

西日が差した車窓
映り込む幽霊
後悔も失敗もない
生き方がしたい
古いカメラを抱えて
飛行機を追い越した
「まだ処に居たい」

時計の針に追われて
私だけ季節を巡る
身長も胸も まだちょっと
小さいけれど
寄せては返す生活
心が攫われても
このフィルムを憶えてる

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/25(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/25(日) 20:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP