今注目のニュース
「ホラーのお約束」を斜め上の方法で回避 超人的女子高生の漫画がパワフルで楽しい
「刺身にしか見えない羊羹」がリアルすぎると話題 なぜ作った?和菓子店に聞いた
それも髪にいいの?!あまり知られていないシャンプーをご紹介

初音ミクオリジナル曲 「The 9th」動画

掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『The 9th』とは、2008年11月8日投稿された、ジミーサムP作詞作曲初音ミクオリジナル曲である。

概要

曲名と同じくOneRoom(ジミーサムP)9番投稿作品で、同じ「9番」に掛け、元太陽系第9惑星冥王星」について歌った曲となっている。

ジミーの他の楽曲と同じく、クリアな音質と曲調が特徴のバンドチューンであり、2009年3月26日、ジミー通算4曲となるVOCALOID殿堂入りを果たした。

また、8月27日には皮なことにThe 134340thをも果たした。…いや、なんのことかわからないならいいんだ。

一見何の変哲もない歌詞に聴こえるが、非常に深いところまで冥王星について歌われている。惑星降格の件だけではなく、軌共鳴や冥王星の大気特性・逆行自転等、割と詳細を知らないと書けないと思われる歌詞がある辺り、ジミーはファンだったりするのだろうか。

歌詞

Lyrics OneRoom(ジミーサムP)
Music OneRoom(ジミーサムP)
Vocal 初音ミク

*右に解釈の一つを紹介する(動画コメントより転載)。


ひとつ深呼吸をして
                             【海王星の軌が移動してもなお】
ぎりぎりのバランスを掴んで
                             【2:3の共鳴軌を保ちつつ】
その揺れに身を任せ
                             【海王星からの強い擾乱を受けることなく】
今日も同じ時間を繰り返す
                             【そのは安定した軌を回っている】
与えられたのは
                             【「小惑星134340番」という】
意味な名前
                             【番号が与えられたそのは】
何も知らない
                             【「惑星12個案」という駄々によって】
らの侭だったんだ
                             【意味もなく惑星から蹴落とされた】
また時間は進み
                             【転を止めることなく】
輪を描きだす
                             【半径59億kmの軌を描くその
また同じ場所へ
                             【軌248年かけて】
向かうだけなんだろう
                             【一巡りし戻ってくるはずだった】
重力の闇の端へ
                             【何の個性もない小惑星の一つに】
投げ出された
                             【成り下がったそのは】
ただそれだけのことだと
                             【詳細を知られることもく】
も気付かないままで
                             【やがて忘れられるのだろうか】

まほんの少し反射した
                             【望遠鏡にしか映らない14等級でき】
ちっぽけな姿をとらえた
                             【他の惑星と異なり0.15"と小さく】
そこは
                             【微量のメタン大気もには凍り】
くことのない世界なんだろう
                             【何の音も聞こえなくなる】
望んだものなんて
                             【当初は海王星の摂動に】
何にもなかった
                             【答えを与えた「惑星X」そのものだった】
ただ一つだけ
                             【今はたった200分の1の計算違いで】
存在理由以外は
                             【偶然の産物に成り果てた】
また時間は進み
                             【速4.6キロをもってしても】
輪を描きだす
                             【その軌80続く】
また同じ場所へ
                             【今や近日点をか】
向かうだけなんだろう
                             【1世紀駆け100億kmの彼方へ】
重力の闇の端へ
                             【2233年の近日点へ向け】
投げ出された
                             【再び陽から遠ざかり】
ただそれだけのことだと
                             【弾き飛ばされていくそのは】
も気付かないままで
                             【やがてその等級さえ消えていく】
消えそうなほど小さな
                             【その衛星より小さいに】
その身体でどこまで
                             【回転をした慣性に】
向かうのだろうか
                             【終点などありはしない】
不安定なその軌
                             【遠く傾く楕円を描くそのでは】
このが届くのは
                             【5時間かけ着いた陽のさえ】
永遠だろうか
                             【単なる明るい点にしか映らない】
いつか昨日を今日
                             【6日周期の逆行自転を繰り返し】
いつか今日明日
                             【今日の次に昨日が来るに】
呼ぶ日が来るのなら
                             【明日は来ない】

螺旋の始まりを
                             【生命の起を】
かめに行こう
                             【探しに出るへ】
生まれた理由を
                             【炭素化合物した】
かめに行こう
                             【一介のでしかなかったに】
さあ く音も 放つ
                             【何一つが放たれることのなかった】
何もかった頃へ
                             【太陽重力系が始まった頃を】
繰り返すだけのこの
                             【隠し持つ巨大なその『創世岩』は】
現実ごと偽れるように
                             【この世界常識を打ち砕き】
抜け出せるように
                             【新しい地平線を創るのだろうか】

いま  時間は  止まって

ほら  始まりの  メロディー

聞こえる

 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

前後リンク

*上のタイトルクリックすると動画記事に飛びます。

composed by OneRoom(ジミーサムP) - 動画記事ナビ
Eve ← → Birth in Heaven

掲示板

  • 19ななしのよっしん

    2015/07/12(日) 11:47:43 ID: +lvDagSFAh

    2015年7月14日を見上げよう

  • 20ななしのよっしん

    2017/05/16(火) 22:49:03 ID: SQ9VX/M4pz

    「なり下がった」だの「蹴落とされた」だのおよそ天文学バカにしてるとしか思えない解釈は消しちゃっていいと思う

  • 21ななしのよっしん

    2017/10/11(水) 02:50:20 ID: xL1EvXkRfr

    歌詞物語性をんだんだと思うの

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP