JR東日本は大変な放送を流していきました β版動画

JR東日本は大変な放送を流していきました β版exit_nicovideoとは、「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」とJR東日本鉄道素材を組み合わせたMAD動画である。

概要

JR東日本首都圏各地で使用されている、構内や列車内で流れるアナウンス等の素材を用いた音MAD作品。2007年7月13日投稿された。

駅構内放送の音JR東日本の運行管理システムATOS」に対応した放送で、同システムが導入されている山手線中央快速線常磐線など首都圏各地ので聞くことができる。

車内放送素材には、E231系E233系等の新車両に導入されている自動放送が使用されている。

声の出演

ニコニコ動画での影響

盗んでいきましたシリーズ×鉄道の組み合わせ自体は本作以前にも存在するものの、本作品は使用素材新さやネタ要素の豊富さなどが評価され、多くのニコニコユーザーに注された。特に「15ドア1両」は本作を徴するネタの1つとして大きなインパクトを残している。

投稿翌日の7月14日には、総合ランキングにて1位を獲得。再生数も現在までに50万再生を突破、マイリスト登録数も最盛期には8000件をえていた。

鉄道ファンの間では、本作品をリスペクトした「盗んでいきましたシリーズ×鉄道」の組み合わせが東急田園都市線東武鉄道JR西日本JR東海など各地の鉄道路線に広がり、一連の作品群は「大変な途中下車シリーズ」と総称されるようになった。本作は同シリーズの先駆けとなった動画として認知されており、投稿者に対しても「大変な途中下車本家の人」の呼称が付けられている。

その後、「大変な途中下車シリーズ」のタグは、同様の作を持つ作品に対しても使用曲に関係なく用いられるようになり、2008年11月21日時点での「大変な途中下車シリーズ」のタグ登録数は885を数える。投稿日である7月13日シリーズの記念日として扱われており、毎年同日に数多くの鉄道音MAD投稿されている。

しかし、本作品は2012年頃から非開と再開を繰り返した後、2013年8月初旬にアップロード者により削除された。

弾幕と空耳

ドアラ

ドアが」の空耳中日ドラゴンズマスコットキャラドアラ」と掛けたもので、鉄道MADにおいても複数の作品に登場している。一方、「ドアが閉まります」が「ドアラしばきます」とも聞こえることから、半数近くの動画ドアラが悲惨なに遭っているようである。

誰が?ダレガ?ダイヤ乱す?

原曲歌詞の「がダレガ can't be alive without you」のパートには、「が ダレガ ダイヤ乱す?」という鉄道MAD特有の空耳歌詞が存在する。

これに対して、「答:また○○線か!」「A:また○○か!」と、ダイヤが乱れやすい路線(阪和線湘南新宿ライン副都心線など)やダイヤ乱れの原因(人身事故車両故障など)をコメントで返すのがお約束となった。

上記の3路線は、一度遅れると他の路線にも大きな影を及ぼす存在としても知られる。これらの路線が遅れると(悪い意味で)楽しいことになるので注意が必要。

関連動画

本作は2013年8月アップロード者削除されたが、有志による動画版が視聴可である。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/v/sm608860

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

JR東日本は大変な放送を流していきました β版

1 ななしのよっしん
2012/06/13(水) 19:33:57 ID: Rsxtt137Bt
>>sm18070467exit_nicovideo

西日本単体版が出て東西った

急上昇ワード