ステアーAUG 単語

38件

ステアーエーユージー

2.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ステアーAUGとは、オーストリア開発されたブルパップ方式アサルトライフルである。

概要

後の銃器市場に大きなを与えたステアー社渾身の作。「AUG」は「Armee Univasal Gewehr陸軍汎用ライフル)」の頭文字で、オーストリア軍での制式名はStg77。グロック拳銃と並んで知名度の高いオーストリア近代銃器でもある。

身を短くすることなくの全長を短くできる「ブルパップ方式」のアイデアは以前から存在したが、実用化したのはステアー社が最初だといっていい。[1]

ステアー社は2007年頃にはAUGの製造権を放棄しており、現在AUGの生産はマイクロテックナイフ社が行っている。2009年頃にはAUGのパテント自体も失効し、アメリカMSAR社などがコピー生産を開始している。

かつてのアメリカでは銃規制法のレア物扱いだったが、今では較的容易にセミオートモデルの所持が可らしい。

名称の読みは本来「シュタイアー(Stayr)」が近いのだが、日本では最初に「ステアー」と紹介されたためそれで定着してしまった。「AUG」はエーユージー、またはオウグとも発音される。

AUGの特徴

スペック
全長 790mm
身長 508mm
重量 3.6kg
発射機構 ガスピストン方式
ショートストローク)
弾薬 30発
5.56mm x 45 NATO
有効射程 約450m

細身で未来的な外観の割には1970年代設計の割と古めな。外観のストック床)からハンマートリガーなど細部パーツに至るまでポリマー脂を採用したことにより独特な外観を生み出したのみならず軽量化にも成功している。作動機構はAR-18システムを多少アレンジした、短ガスピストン方式である。

当時このようなは前例がなく、その革新的な設計は以降の銃器設計に多大な衝撃を与えた。AUGを受けたと思われるP90F2000タボールSAR-21など多種にわたる。

を構成する7つのパーツを交換する事により様々な的に対応可となる。バリエーションは基本となる「A1」、キャリングハンドル自体を取り外し可にして拡性を高めた「A2」、ピカティニー・レール付きハンドガード標準装備の「A3」(現行)、カービンモデルのP、9mm×19対応のSMGモデルAUG 9mm)、簡易軽機関銃タイプの「LSW/HBAR」、オープンボルト式のLMGモデルM203グレネードランチャー取り付けモデルなどがある。

ブルパップ特有の問題点の一つである、アイアンサイトでの照準合わせがしにくい欠点をすべく、初めからキャリングハンドル一体の1.5倍率のスワロフスキー社製テレスピックサイトを標準装備としている。ブルパップならではの反動の受け流しやすさも相まって、射撃経験の少ない素人でも容易な照準が可となった。トリガーの引き加減でセミフルオートの撃ち分けを可とした代わりに、セレクタースイッチは排除されている。

しかしながら実戦での緊状態の中で撃ち分ける事は難しく、現場の兵士には不評な箇所の一つであった事から、現在AUGではセレクタースイッチの付いたモデルも存在する。ブルパップ最大の問題点とされる利き手の変更は、一部パーツの簡単な交換で済ませることにより解決としているが、実戦においてその場での持ち替えが不可能な点は解決されておらず、この点を不便とするか許容してに合わせた訓練を積むか、ユーザー側の判断がめられる難しい所である。

採用実績

採用した

オーストリアを含む26ヶで採用またはライセンス生産され、商業的にもかなりの成果を挙げたことになる。

だが近年、そのうち幾つかので別のとの交換が相次いでいる。コンベンショナルとは違うブルパップ特有のクセAUG自体のコンセプトが各の要に合わなくなってきた…など、幾つかの理由が挙げられる。

現在、まともに運用しているは10ヶ前後とか。仕方ないね

……と思われたが、2013年5月オーストラリアで開催された各陸軍が集まって腕を競う"豪州陸軍射撃競技会(AASAM)"にて、多くのステアーを現在も使用している事が判明。MVPいたのは前回も優勝しているインドネシア軍の兵士で、インドネシアでもステアーを採用しているようである。

→AASAM2013のページ(Facebook)。exit

AASAM2013」でグーグル検索すると出てくるページ写真を見てもらえれば分かるとおり、異様なステアー採用率である。ネット掲示板では「ステアー社のステマだろ」というコメントが書かれているところもあるが、現在ステアー社は製造権を手放している。

登場作品

関連動画

関連項目

脚注

  1. *「図解 世界のGUNバイブル」つくば戦略研究2009 p.132
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
田中美海[単語]

提供: ティチャ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/13(土) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/13(土) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP