ストリートファイターZERO単語

ストリートファイターゼロ

1.9千文字の記事
掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ストリートファイターZERO』とは、カプコン製作の2D対戦型格闘ゲームである。通称『ZERO』『ストZERO』。
後に出た作品とまとめて『ZEROシリーズと呼ばれている。

ではZEROという単は”全ての終わり”をイメージするため、海外版は『ALPHA』に変更されている。

本記事では、ゲーム作品である『ストZERO』『ZERO2』について記述する。
ZERO3』については『ストリートファイターZERO3』の記事を参照してください。

概要

正当続編にあたる『ストIII』の開発に手間取る中、
外伝的なゲームとして合間を挟む形で『ZEROシリーズが誕生した。
ファイナルファイトシリーズに登場するキャラや、ガイルの戦友・ナッシュが参戦。

この他、永遠の女子高生ファイター春日野さくらや、
スピンオフ作品である「さくらがんばる!」からの逆輸入神月かりん
それぞれ『ZERO2』『ZERO3』で初登場した。

シリーズドラマティックバトルモードは1対1以外の特殊バトルができる。

時代設定

物語の時代設定は第1作『ストリートファイター』と『ストII』の間である。
元々『ZEROシリーズパラレルワールド的な世界としてデザインされていたが、
エンディングを見るに基本的に『ZERO2』までは『ストII』へ繋げようとストーリーを盛り込ませており、
さらに『ストIV』以降は『ZEROシリーズキャラや設定が取り入れられているため、(各作品間の矛盾が大なり小なりあるものの)現在正史時系列に組み込まれていると言える。

ストリートファイターZERO

1995年稼動。アーケードの他、様々な機種に移植

基本的な操作は過去に発売した『ストII』と大差ない。
ストII』+ガードや”ZEROカウンター”、との認識で良い。
スーパーゲージは3段階制となり、消費したゲージが多いほど威が強い。

本作のみ”ZEROコンボ”が導入されており
全てあてはまるわけではないが、特定の基本技を順番に押すと連続技に変化する。
基本的には弱→中→強の順につながる。

本作で導入されたドラマティックバトルモード(1対1以外の特殊バトル)は
ZERO2』にも導入、『ZERO3』では庭用で登場。

登場キャラクター(赤字は隠しキャラクター)

リュウケン・マスターズ春麗ナッシュサガットガイソドムアドンバーディーローズ豪鬼ベガ火引弾

関連動画

ストリートファイターZERO2

1996年稼動。こちらもアーケードの他、様々な機種へ移植している。

削除されたZEROコンボの代わりとして、オリジナルコンボが今作初登場した。
P×1+K×2もしくはP×2+K×1とコマンドが出しづらく、発動中は強制前進してしまうので注意。
このオリジナルコンボは後の『ZERO3』V-ISMや『カプエス2』Aグルーヴへ受け継がれている。

登場キャラクター(赤字は隠しキャラクター)

リュウケン・マスターズ春麗ナッシュサガットガイソドムアドンバーディーローズ豪鬼ベガ火引弾
ダルシムザンギエフ春日野さくらロレント、元、豪鬼(庭用で使用可)

以下のキャラ生作品で使用可
殺意の波動に目覚めたリュウZERO2 ALPHA)、キャミィ(ZERO2´)

関連動画

ストリートファイターZERO3

→ 『ストリートファイターZERO3

関連商品

PS2ソフトストリートファイターZERO ファイターズ ジェネレーション』には、『ZEROシリーズ4作(日本版3作+海外版1作。隠しタイトルまで含めると7作)および『ポケットファイター』、『ハイパーストリートファイターZERO』が収録されているのでオススメである。

関連コミュニティ

ストリートファイターZEROに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/25(土) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/25(土) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP