ミシェル・プラティニ単語

ミシェルプラティニ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ミシェルフランソワ・プラティニMichel François Platini, 1955年6月21日 - )とは、フランスサッカー選手サッカー導者である。元サッカーフランス代表、元UEFA会長

称は「将軍(Le Roi)」。

概要

1980年代を代表する攻撃的ミッドフィルダー。テクニック得点に優れとくにフリーキックの名手として有名である。

イタリア人のアルドが選手をしていたASナンシープロとしてのキャリアスタート。その後サンテティンヌを経て1982年からユヴェントスの一員となり1984/85、1986/87シーズンセリエA優勝1984/85シーズンチャンピオンズカップ優勝した。1985年インターコンチネンタルカップでのキャプテン翼的なボレーとオフサイドと判定されて取り消されたあとの芝生で寝転ぶ姿は有名である

1983/84シーズンから3年連続でセリエA得点王になり、バロンドールも3年連続で受賞した。

1987年に現役引退

代表でのキャリア

サッカーフランス代表には1976年に選出され、1978 FIFAワールドカップ1982 FIFAワールドカップ1986 FIFAワールドカップに出場。

とくに1982年1986年大会ではアラン・ジレスルイスフェルナンデスジャンティガナチームらとの中盤を形成し両大会でベスト4入りを果たす。

またUEFA EURO 1984では5試合で9得点チームを初優勝に導いた。

引退後のキャリア

引退後、1988年からサッカーフランス代表監督を4年間務めた。1998年にはワールドカップフランス大会の大会組織委員長を務め、2007年からUEFA会長となる。

クラブチームの外籍選手の数を制限する6+5ルールの導入検討や、18歳以下の選手の外クラブへの移籍禁止の検討など所謂青田買いに対する規制などに動いていた。

その後、FIFA会長選に立補し最有補とみられていたものの汚職事件への関与が浮上、2015年に8年間の活動禁止処分[1]を受け活動することができなくなり、2016年に退任することになってしまった[2]

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *異議申し立ての後、6年に短縮された
  2. *空白期間は代行を立てていた。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/10(水) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/10(水) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP