区間快速単語

クカンカイソク

2.2千文字の記事
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

区間快速とは、快速列車生種別で一部の区間で各に停するタイプ快速である。

概要

快速列車の下位生種別。ある区間は快速列車と同じ停に停するが、ある区間では各に停するタイプ快速のこと。

かつて阪和線で運行されていたB快速鹿児島本線で運行されていた準快速も同様の性質であった。

JRの区間快速

東海道本線名古屋地区

豊橋駅岡崎駅間が各駅停車となり、深夜など同区間の普通列車が運転されない時間帯における快速通過の利便性を確保している。岡崎駅以西の停快速と同じ。浜松駅発や関ヶ原駅米原駅まで行く列車もある。

武豊線に直通する列車は下記を参照。

武豊線

夕のラッシュ時に大府から東海道本線に直通する区間快速が運転されている。快速運転を行うのは東海道本線のみで、武豊線内は各に停する。

非電化時代の1990年3月ダイヤ正より運転を開始したもので、加減速性の悪い気動車を使わざるを得ない以上、電車列車の邪魔をしないために東海道本線快速運転を行うようになった。

関西本線名古屋地区

夕のラッシュ時に運転されている。快速運転を行うのは名古屋駅-桑名駅間で、快速区間の停と弥富

2009年3月ダイヤ正より運転開始。同じダイヤ正の日より運転を開始した名古屋駅-四日市駅間で桑名駅にしか停しない快速を新設したが、従来の快速の停を引き継いだのがこの区間快速である。

奈良線

京都駅-宇治間で快速運転を行い、宇治から先は各に停する。晩を中心に運転される。

かつては宇治で先行する普通列車を追い抜く区間快速が存在したが、現在は区間快速よりも先発した普通列車が先着するようになっている。

大和路線

大阪環状線大和路線を直通し、大阪環状線内では各に停する。一部は大和路線から更に和歌山線桜井線へと直通し、高田駅五条へ行く列車もある。快速大和路快速)とべて大差がなく、快速との停数の違いは大阪環状線内の3のみである。

平日ダイヤ夕ラッシュ時、土休日ダイヤ間に運行されている。ラッシュ時に運行されることもあり、221系8両編成を使用。

阪和線

天王寺駅-間は快速運転を行い、から先は各に停する。1961年から運転されている歴史ある種別である。

日中天王寺駅-日根野駅間で毎時4本設定され、日根野駅では関空快速紀州路快速と接続する。

かつて運転されていたB快速も区間快速の仲間で、区間快速よりも快速運転区間が長い。こちらは天王寺駅-間で快速運転を行い、から先は各に停する。紀州路快速の多くもこのパターンである。B快速の記事も参照のこと。

JR学研都市線(片町線)

京橋駅-四間で快速運転を行い、四から先は各に停する。

日中JR東西線へ直通し、JR宝塚線塚口駅で折り返す。

JR宝塚線(福知山線)

2020年3月ダイヤ正で日中の丹波路快速快速を区間快速に変更する形で誕生した。このうち快速宝塚駅発着を新三田駅発着に延伸した上で種別変更され、代わってJR京都線直通の普通宝塚駅発着に短縮された。

川西池田駅以遠が各駅停車となり、生瀬武田尾駅道場駅にも停する。使用車両223225系6000番台が集中的に使用される傾向にある。

鹿児島本線福岡地区

2018年3月ダイヤ正でそれまでの準快速に代わる形で誕生した。鳥栖駅~八代間の列車のうち大牟田以北で快速運転するものも区間快速であったが、こちらは2020年3月ダイヤ正で快速に変更された。

快速区間は列車によってまちまちだが、福間博多駅二日市駅久留米駅で区切られることが多い(行先表示にも快速区間が表示されている)。晩は福間久留米駅間で快速運転を行う列車が多い。福間以北・久留米駅以南は当該区間を通る全列車が各に停する。

私鉄の区間快速

東武鉄道(廃止)

伊勢崎線日光線鬼怒川線で運転されていた。浅草駅から新大平まで快速運転を行い、そこから先は各に停する。

下り列車の中には下今市駅東武日光行と野岩鉄道会津鉄道経由の会津田島行の列車を切り離すものもあった。

2017年4月21日ダイヤ正により特急リバティが登場したため、快速・区間快速は全されすべてリバティけごん・リバティ会津に置き換わった。なお東上線にも快速があり現在も運行されているが、こちらに区間快速の設定はない。

つくばエクスプレス

北千住駅-守谷駅間で快速運転を行い、秋葉原駅-北千住駅間と守谷駅-つくば駅間は各に停する。快速運転区間であっても快速に加えて停するが設けられており、八潮駅・三郷中央の葉キャンパスにも停する。ちなみに上位種別とされている通勤快速は区間快速通過六町駅に停するが、これは千鳥運転を行うため。通勤快速は区間快速停の三郷中央には停しない。

東京モノレール

流通センター-羽田空港第2ターミナル駅間で快速運転を行う。先発する普通列車を追い抜くこともなく、後発の空港快速に追い抜かれることもない。(ただし特別ダイヤ普通列車を追い抜いたことはある)

現在羽田空港第2ターミナル駅から浜松町駅までの片1日1本(初電)のみ運行となっている。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/22(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/22(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP