商人 単語

64件

ショウニン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

商人(Merchant)とは、

  • 商売を職業としている者。
  • 商法において自分の名で商行為する者。
  • 戦争において売買を行う者。
  • ゲームに登場する職業

である。

概要

生産者と需要者の間に立ち商品を売買し、利益を得る事業者のことである。現代におけるものとは違い、中世から近代以前に活躍した者で、コーリンクラークによって農業・工業以外に分類されている。

日本語においてはあきびと、あきんど、あきゅうどとも呼ばれるが、これはに穀物を交易したことが由来。日本において商人が現れたのは8世紀以前で、この頃から独自の貨幣開発され、11世紀から京都と諸間で交易が行われるようになった。18世紀には生業が文化されていった。江戸幕府は商人に対して非課税だったが、大名らと繋がっていた商人は御用商人と呼ばれる。

関連項目

架空のキャラクター

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/20(土) 03:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/20(土) 03:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP