底辺単語

テイヘン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

底辺(ていへん)とは、多形の一番下の辺のこと。転じて、人間社会の下の方を揶揄する言葉。

概要

「ていへんだ!ていへんだ!」

「どうしたんでい!くま五郎!」

「多形の下がていへんだ!」

「!」

・・・底辺とは、多形において頂点から一番遠い辺・図形の底となる辺のこと。

右の図で説明すれば三角形の一番上が頂点になり、一番底の辺が底辺になる。ただし向きを変えて考える場合、底辺は複数存在する。

台形においては行な二辺のこと、図形を描いた時上の部分の辺を「上底」と呼び、下の部分の辺を「下底」と呼ぶ。

あんまり三角形台形以外には使われてない単かも知れない。

これが転じて、人間社会や組織的な立ち位置をピラミッド図で表した場合の下の方にくる立場のものも「底辺」と呼ばれる。ジャパンナレッジの英和辞典では「Underclass」の和訳に「底辺」をあてている (参照exit。一方三省堂は「どん底階級」を使ったexit)。

ニコニコ動画における概要

ニコニコ動画において底辺と言えば、上記の低い立場にある人の意味から再生数、マイリスト数、コメント数が少ないものや、ランキングの中でも下の物といったことをす。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/05(火) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/05(火) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP