今注目のニュース
もし「同性愛」と「異性愛」が逆だったら? 概念を逆転させた漫画が考えさせられる
青春18きっぷ 死ぬまでに乗りたいローカル線「五能線」の旅で何ができる?
バイトテロから作業員まで! 人生が変わるほど大炎上した“不適切動画”のその後

小早川秀秋単語

コバヤカワヒデアキ

掲示板をみる(206)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

小早川秀秋

小早川秀秋」(こばやかわ・ひであき 1582 ~ 1602)とは、戦国時代の大名で豊臣臣。

通称は「」。(※元時の官位「左衛門督」の唐名「執」から)

羽柴秀吉の正室おね(北政所/高台院)の甥(木下定の五男)であったが秀吉の養子となり、羽秀俊と名乗ったがのち小早川隆景の養子となり小早川を継ぐ。

朝鮮の役では元帥として参加しながらをもって奮戦し(この頃に名前を秀俊から秀名する。)、関ヶ原の戦いにおいては序盤戦というべき伏見の戦いでは西軍の一員として戦功を上げた。
・・・・・・が、決戦の場である関が原の戦いでは豊臣に連なる者でありながら西軍から東軍へと寝返り大谷吉継の軍勢に攻め込むが、吉継は元より裏切りを予測しており兵数で勝るはずの小早川軍は迎撃をうけて遁走してしまうも、他の西軍側武将らの裏切りの連鎖が続き大谷軍は崩壊、それが契機となり西軍壊滅し、東軍が勝利を収める結果となった。

その後、関が原の戦いの戦後論功行賞で岡山55万石のとなったが2年後に急死(大谷吉継が関ヶ原の合戦において自害する際、秀に向かって「人面心なり。三年の間に祟りをなさん」と言って切腹しており、この祟りによって狂乱して死亡に至ったという説あり)した為、(関が原以前の領地では農民保護策など善政を執っていた模様でもあるが)裏切り者の悪名だけが残る結果となってしまった。

美形であったといわれる片倉小十郎重長(伊達政宗に仕えた片倉小十郎綱の子)を追い回していたとの話が残る。

※その他「小早川秀秋」の詳細についてはWikipediaの該当記事exit参照の事。 

概要

「関ヶ原の裏切りの代表格」として、数多くのドラマに登場し、「信長の野望」にも配下武将システムが初めて導入された「戦国群雄伝」から全てのタイトルに登場する。

「裏切り者」の印が強く人気があるとはいえないキャラだったが、以下の二作品では大いに評価が異なる。

MUSASHI -GUN道-

2006年制作・放映された、伝説アニメーション
圧倒的なまでの作画崩壊ぶりと奇想外な演出で有名なこの作品においては、
史実と異なり「豊臣方が関ヶ原の戦い勝利した」一種のパラレルワールド的な舞台背景となっており
は「関ヶ原の戦い豊臣方に勝利をもたらした名将」とされている。
また、けっこう美形に描かれてもいる。

采配のゆくえ

2008年コーエーから発売された合戦アドベンチャー
大筋では一応(MUSASHI -GUN道-よりは)史実に準じている作品なのだが、この作品における秀
男の娘な外見に変更されており、「この秀は生えてない」的な萌えキャラとして登場。ファンに衝撃を与えた。 

関連動画

▼「采配のゆくえ」関連

▼小早川秀秋が役の「革新プレイ動画
 

▼小早川秀秋メインMADPV

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける小早川秀秋の力一覧 

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 38 政治 45 70 野望 86
武将風雲録(S2) 戦闘 57 政治 62 67 野望 39 教養 68
覇王 采配 57 戦闘 65 智謀 3 政治 5 野望 39
天翔記 戦才 140(B) 智才 92(C) 政才 136(C) 79 野望 60
将星 戦闘 67 智謀 45 政治 53
烈風 采配 50 戦闘 57 智謀 27 政治 43
世記 采配 38 智謀 11 政治 15 野望 45
蒼天 統率 14 知略 36 政治 23
下創世 統率 34 知略 21 政治 14 教養 58
革新 統率 38 武勇 23 知略 23 政治 16

関連商品 

 関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 204ななしのよっしん

    2018/11/04(日) 13:21:11 ID: yQMfMj/1Q9

    武将としての戦働きに憧れて実績も残したから戦バカと言っていいかもしれない
    十代前半で大飲みというところもドラマ福島正則に似てる気がする
    なお寧々から注意されても飲を控えなかった模様
    酒乱の性質ではなかったが、十代後半でもう肝臓がヤバくなって断ちしないと死ぬぞと下の名医から警告されるもめず、死因飲み過ぎだと記録が残ってる
    後継問題のストレスかなと思っていたが、調べても本人は後継者の地位に色気出してないし周りも秀を後継者にという動きはしなかった
    諸々のことで秀吉寧々から注意されたり処罰受けても全然気に病んだ跡がないし、素でを行くオレ様だったのかも

  • 205ななしのよっしん

    2018/11/21(水) 21:05:08 ID: yQMfMj/1Q9

    連投スマン
    岡山転封後の権強化が上手過ぎてヤバイ
    これで失敗した名大勢いるのにどうなってるんだろう

  • 206ななしのよっしん

    2019/04/08(月) 21:31:18 ID: lVpzd9DwHF

    ってのはこの年齢の場合ほぼ暗殺や、戦国時代

    要は七りで強気な不穏分子なんだよ
    優柔不断じゃなくて年齢相応にイケイケ

    秀頼から見ても家康から見ても生きていては困る人間だからに暗殺されたかはもわからんが、おそらく普通大阪方に殺されたのではないかと思われる
    関白をパクろうとしたのはそれだけで普通に死罪

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP