小早川秀秋単語

コバヤカワヒデアキ

掲示板をみる(210)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

小早川秀秋

小早川秀秋」(こばやかわ・ひであき 1582 ~ 1602)とは、戦国時代の大名で豊臣臣。

通称は「」。(※元時の官位「左衛門督」の唐名「執」から)

羽柴秀吉の正室おね(北政所/高台院)の甥(木下定の五男)であったが秀吉の養子となり、羽秀俊と名乗ったがのち小早川隆景の養子となり小早川を継ぐ。

朝鮮の役では元帥として参加しながらをもって奮戦し(この頃に名前を秀俊から秀名する。)、関ヶ原の戦いにおいては序盤戦というべき伏見の戦いでは西軍の一員として戦功を上げた。
・・・・・・が、決戦の場である関が原の戦いでは豊臣に連なる者でありながら西軍から東軍へと寝返り大谷吉継の軍勢に攻め込むが、吉継は元より裏切りを予測しており兵数で勝るはずの小早川軍は迎撃をうけて遁走してしまうも、他の西軍側武将らの裏切りの連鎖が続き大谷軍は崩壊、それが契機となり西軍壊滅し、東軍が勝利を収める結果となった。

その後、関が原の戦いの戦後論功行賞で岡山55万石のとなったが2年後に急死(大谷吉継が関ヶ原の合戦において自害する際、秀に向かって「人面心なり。三年の間に祟りをなさん」と言って切腹しており、この祟りによって狂乱して死亡に至ったという説あり)した為、(関が原以前の領地では農民保護策など善政を執っていた模様でもあるが)裏切り者の悪名だけが残る結果となってしまった。

美形であったといわれる片倉小十郎重長(伊達政宗に仕えた片倉小十郎綱の子)を追い回していたとの話が残る。

※その他「小早川秀秋」の詳細についてはWikipediaの該当記事exit参照の事。 

概要

「関ヶ原の裏切りの代表格」として、数多くのドラマに登場し、「信長の野望」にも配下武将システムが初めて導入された「戦国群雄伝」から全てのタイトルに登場する。

「裏切り者」の印が強く人気があるとはいえないキャラだったが、以下の二作品では大いに評価が異なる。

MUSASHI -GUN道-

2006年制作・放映された、伝説アニメーション
圧倒的なまでの作画崩壊ぶりと奇想外な演出で有名なこの作品においては、
史実と異なり「豊臣方が関ヶ原の戦い勝利した」一種のパラレルワールド的な舞台背景となっており
は「関ヶ原の戦い豊臣方に勝利をもたらした名将」とされている。
また、けっこう美形に描かれてもいる。

采配のゆくえ

2008年コーエーから発売された合戦アドベンチャー
大筋では一応(MUSASHI -GUN道-よりは)史実に準じている作品なのだが、この作品における秀
男の娘な外見に変更されており、「この秀は生えてない」的な萌えキャラとして登場。ファン衝撃を与えた。 

関連動画

▼「采配のゆくえ」関連

▼小早川秀秋が役の「革新プレイ動画
 

▼小早川秀秋メインMADPV

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける小早川秀秋の力一覧 

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 38 政治 45 70 野望 86
武将風雲録(S2) 戦闘 57 政治 62 67 野望 39 教養 68
覇王 采配 57 戦闘 65 智謀 3 政治 5 野望 39
天翔記 戦才 140(B) 智才 92(C) 政才 136(C) 79 野望 60
将星 戦闘 67 智謀 45 政治 53
烈風 采配 50 戦闘 57 智謀 27 政治 43
世記 采配 38 智謀 11 政治 15 野望 45
蒼天 統率 14 知略 36 政治 23
下創世 統率 34 知略 21 政治 14 教養 58
革新 統率 38 武勇 23 知略 23 政治 16

関連商品 

 関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 208ななしのよっしん

    2019/09/04(水) 15:26:05 ID: sk3q8bzMOB

    肖像画が悪いよ肖像画がー
    そりゃ猛将と伝わる武将でもそうは見えない肖像画はあるけど、あんなのどう見ても虚弱で優柔不断で足りない顔だわ
    もし清正や正則みたいな肖像画だったら呂布みたいな扱いされてたやろ

  • 209ななしのよっしん

    2020/09/26(土) 03:56:30 ID: BZLqEKHWMf

    >>az4845826356exit_nicoichiba

    時代劇ウソ?ホント?」(リイド社2005年)著者の藤原氏の解説(102P-):
    石田三成の決起に応じ、全軍を率いてっ先に駆けつけていて、関ヶ原の合戦の二ヶ前、前戦である伏見攻略として参加。
    ・しかし、攻撃軍の三分の二を占める、秀を含む毛利勢を差し置いて、宇喜多秀家が総大将に任ぜられる。
    ・秀戦闘揮は下手で、一ヶ月経ってもは落ちないが、それでも三成は秀揮権を渡さない。
    ・機嫌を損ねた秀伏見の陥落後、近江に進軍したところで停止し、病気と称して動かなくなる。
    ・困った三成は手紙を送り、西軍にとっての要衝の地である松尾山にいてくれるだけでいいと説得。
    ・東軍の徳川家康の方は、大垣まで進軍したところで、徳川秀忠の精鋭軍が予定日に到着しないのに大慌て。
    大阪城増田長盛から秀と三成の不和を内報されていた家康は一計を案じ、松尾山の秀に、そこから動かずにいてくれと書状を送る。
    ・これにより秀は、松尾山から動かないでいる
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

  • 210ななしのよっしん

    2021/04/09(金) 23:26:39 ID: H4tEwbzpvK

    現実での秀の人物像が本当のところどうだったのかはともかく、ゲームでは戦国無双2の秀がちょっと面すぎる。
    よりも半蔵よりも左近よりも怖いのは叔母上。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/27(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/27(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP