ダイオウグソクムシ単語

ダイオウグソクムシ

  • 19
  • 0
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1832687 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

深海生物

水の中のかすかな匂いを感じ取り
ごちそうを探しあてる生き物もいます。

カニアナゴ仲間
上から落ちてきたを見つけました。

・・・さらに、ゾクゾクとやってきました。

これはダイオウグソクムシ。

概要

巨大なダンゴムシのような生き物
30cmもあります。 

なんじゃこりゃ(;゚Д゚)

ダイオウグソクムシは、節足動物門甲殻亜門軟甲綱等脚ダンゴムシフナムシ仲間)で最大の生き物大西洋とインド洋の1702500mの海底に生息する。日本にはずっと小オオグソクムシがいる。
グソク(具足)とは甲冑のこと。英名は「giant isopod」といい、巨大な等脚類という意味。

脚は7対14本。重さは1キロもある。は直径13㎜で、複眼とって節足動物最大。尾びれとひれ状の肢が発達していて背泳ぎが上手い。刺を与えるとトゲの付いた尻尾を振り上げたり、臭いの内容物を出したりして応戦する。
節足動物なので脱皮をして成長するのだが、飼育下では脱皮した記録がない。
生態は上のサムネと一つめの関連動画のとおり。

新江ノ島水族館名古屋港水族館などの水族館で会えるが、鰓以外あまり動かないことが多いようだ。また食用にする地域もある。
また、鳥羽水族館のダイオウグソクムシは2009年からまったく餌を取らないまま5年目に突入exitし飼育員を困惑させている。そして餌を食べるか監視する生放送ニコニコ生放送で行われ、反を呼んだ。

正確な寿命は不明で、参考として示すならば省エネタイプの節足動物寿命40年から60年と言われ、発見されたのが1878年であり、あまりにも長命なので研究が進んでいない。専門研究者の生涯をかけなければ正確なデータ取りができない。 

関連動画

関連静画

お絵カキコ

グソク1号1号の土曜ハイライトあきらめんな森滝さんありがとうおやすみなさい

関連生放送

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/24(土) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/24(土) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP