戦犯単語

センパン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2563284 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

戦犯とは、

  1. 戦争犯罪人の略称戦争犯罪人とは戦時国際法に違反した者のことで、日本においては第二次世界大戦終結後に行われた東京裁判で有罪となった日本導者28人をすことが多い。
  2. 1.のような極一部の者だけが責任を取らされる様から転じて、スポーツMMO等の集団行動敗北した際に、敗因に直結する大きな失敗をした導者や参加メンバーへのレッテル貼りとして使われる呼称。
    最近ではさらにその使用範囲が広がっており、TV番組(アニメドラマ含む)、ゲーム映画など複数の人間によって作られるメディアコンテンツにおいて、視聴者および利用者から何かしらの反発や批判が出る事態になった際、その制作に携わった特定人間(だいたいプロデューサー監督脚本家が多い)をその原因の責任者として扱う際にもこの言葉が使われることが増えている。

ニコニコ動画においてはに2の意味として使用されることが多い。
ちなみによく接頭語として使われるA級やB級という格付けはその“戦犯の犯した罪の重さ”ではなく“戦時中に犯した犯罪行為の種類”をすものであり、そもそも戦犯という言葉自体その戦い(試合)における敗因となった人間という意味ではないことに注意。

関連項目

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/20(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/20(月) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP