自分語り単語

ジブンガタリ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 2741736 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

生主さん、さ、九州佐賀地方出身でさ、今年でようやく東京大学進学できたんだ。東京って鉄道の数がものすごく多くて最初は慣れなかったぜ。訛ってるから、方言が出ないようにするのが大変だった。東京に出てから初めて彼女ができたけど、彼女低学歴だから内心こいつ大丈夫かよって思っててさ、どうすっかなーっていうのが最近の悩み。剣道趣味で好きなんだけど、銃剣道羽賀派剣道みたいな他流をやりたいかなって最近思うんだ。それからさ最近はさ(略)

.....と言った感じに、(多くの場合聞かれてもいないのに)自分のことをりだすこと。内容は自分の生い立ち、年齢仕事学校などの経歴、武勇伝、そのほか自慢話などさまざま。鎌倉時代、後深二条の書いた古典「とはずがたり」も聞かれてもいないのに自分をるという意味のタイトル。(問わずり)

特に、ユーザー生放送や他社の各ライブ配信において自分語りを多発するリスナーは往々にして嫌われる。所謂プロリスナーとは対極の存在であり、コメント読み上げ機を使っている配信で生主の会話をさえぎるような長文の自分語りは度が過ぎるとNGユーザー登録されたり、配信者人気にまで悪影を及ぼす(過疎主化する)可性もある。リスナーによる年齢血液型の話や過度な自慢話コメントなど荒れやすいので注意が必要だ。

自分語りは隙を生じぬ二段構え

隙自語っていう、隙あらば自分語りの略語が有ってさ、それに関する新記事を立てようと思ったの。でも大した分量じゃないんだし、だったらこの記事にリダイレクトして、ちょっと解説付け加えておけば良いかなって思ったの。掲示板で特に反対意見もなかったしね。(隙自語)

……と言った感じに、隙自語は隙あらば自分のことをりだすこと。略語ではあるが、ネットではもっぱら自虐的もしくは突っ込み待ちとして文末に(隙自語)と付けるケースがほとんどである。少なくとも記者はそういう使い方をしている。(隙自語)

なお、隙自語は動画タグ静画タグとしても存在しているので、興味が有れば検索してみよう。

関連項目

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/22(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/22(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP