単語

とは、ねたむという意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+59AC
JIS X 0213
1-37-42
部首
女部
画数
8画
Unicode
U+5992
JIS X 0213
1-15-76
JIS X 0212
25-11
部首
女部
画数
7画
意味
ねたむ、女性がねたむ、そねむ、ひがむ、という意味がある。
説文解字〕の本字はで〔説文・巻十二〕に「婦の夫を妬むなり」とある。〔説文(段注本)〕では妬を本字としている。夫が婦人を妬むのは媢。
字形
符は。石には、宕(トウ)や拓(タク)などの音がある。
音訓
読みはト(音、音)、訓読みは、ねたむ、そねむ
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。2010年常用漢字に採用された。
・妬視・妬嫉・妬心・妬婦

異体字

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A6%AC
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2013/08/17(土) 11:45:47 ID: 9GLWIravuq
( 妬)<