勇者王ガオガイガー単語

ユウシャオウガオガイガー

  • 17
  • 0
掲示板をみる(726)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(17)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

君たちに最新情報開しよう!
勇者王ガオガイガーとは、サンライズが産み出した、熱き勇者達の物語である。 

「凱」要

勇者エクスカイザー」から始まる、勇者シリーズ最後の作品となるアニメである(正確には「勇者聖戦バーンガーン」がサンライズ認の最後の勇者であるが、ここではTVシリーズとして、つまりアニメとしての最後を意味する)。
本作は70年代ロボット物のオマージュとして作られた子ども向けロボットアニメである。しかし、あまりに熱い物語だったため、テレビで放映された本編は、過去の非リアルロボット物とは異質の傑作となっている。

こうなってしまったのは大体、檜山修之田中公平のせい。
でも、ギャレオンの到来から、生機融合体の誕生まで、途切れなく熱い筋立てが続くのは、間違いなく米たにヨシトモ監督のせい。

本作は声優が2役以上引き受ける事が極めて多く、登場人物がかち合う場面は別の意味で熱い。

OPは「勇者王誕生!」で、EDは「いつかで」。
TV版とOVA版で多数の劇中歌があり、またBGMに対する評価も高い(これが↑の理由でもある)。

そして、2015年11月25日に、17年の時を経てBlu-ray版が発売されることが決定。
Division1ではゾンダー編、Division2では原種、ゾヌーダ編がオリジナルフィルムからのネガスキャン、そしてHDリマスター高画質としてる!

主な台詞集

ナレーション:「これは人類存亡をかけて戦う、熱き勇者たちの物語である!!」

ナレーション:「君も、史上最強勇者王伝説フュージョンせよ!」

大河:「博士っ!!」
麗雄:「しかし、ファイナルの成功率は限りなくゼロに近いんじゃがのぅ……」
大河:「成功率なんてのは単なる安だ!!後は勇気で補えばいい!!」

大河:「ファイナルフュージョン、承認!!」
命:「了解!!ファイナルフュージョン!!プログラムドライブ!!」

凱:「よっしゃあ!!」

大河:「ゴルディオンハンマー!発動、承認!!」
命:「了解!ゴルディオンハンマー!!セーフティデバイスリリーヴ!!」
凱:「ハンマーコネクト!!ハンマーヘル!!ハンマー、ヘヴン!!になれえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

護:「うわっはぁ~!!」

護:「クーラティオー!!テネリタース、セクティオー、サルース…コクトゥゥゥゥゥゥゥゥラ!!」

「テンペルム…。ムンドゥース、インフィニ、トゥーム…レディィィィレ!!」

大河:「ディバイディンドライバー射出準備!」
全員:「えっ!?
スワン:「Oh No!」
頭寺:「もし失敗したら!」
山:「は壊滅です!」
大河:「このままでも壊滅だ!!」

ピッツァ:「はいい…いいぞ…」

プリマーダ:「美しい…」

ペンチノン:「ウィィィィィィィィィィィ」

:「怖くない、怖くない…」

凱:「は信じたい…。人類を、この世界を…そして、自身を!!…だから戦う!!生き抜くために!!」

:「後はガッツで補えぇ!!」

ナレーション:「君達に、最新情報開しよう」

ナレーション:「これが勝利の鍵だ!!」

登場人物とか登場メカとか

登場人物

最強勇者ロボ軍団

ゾンダー

その他の勇者王ガオガイガーの登場人物・メカをどしどし紹介してください。

止めはしませんよ? むしろ書いてください。

ハイパーツール

勇者王ガオガイガーには豊富な数のツールが劇中に登場しており、そのほとんどが文房具や工具をモチーフにしている。

 主な合体の組み合わせ

本作は合体の組み合わせが意外に複雑であり、あまり小さいお子様に優しくない仕様だったと見られる。

合体後の名称 組み合わせ
ガオガイガー ガイガー + ステルスガオー + ライナーガオー + ドリルガオー
スターガオガイガー ガイガー + ステルスガオーII + ライナーガオー + ドリルガオー
オフイガ オファー + ステルスガオーIII + ライナーガオーII + ドリルガオーII
ジェネシック・ガオガイガー ジェネシック・ガイガー + ガジェット・ガオー + ブロウクン・ガオー
+ プロテクト・ガオー + スパイラル・ガオー + ストレイト・ガオー
超竜神 +
龍神 +
竜神 +  (ザ・パワーの影下のみ)
龍神 +  (ザ・パワーの影下のみ)
竜神 +
ビッグボルフォッグ ボルフォッグ + ガンドーベル + ガングル
キングジェイダー ジェイダー + ジェイキャリア
ガオガイゴー 凱号 + ステルスガオーII + ライナーガオーII + ドリルガオーII

「凱」伝

外伝として、PSゲームBLOCKADED NUMBERS」、OVA勇者王ガオガイガーFINAL」や、そのOVAを再編集して地上波で放送した「勇者王ガオガイガーFINALGRAND GLORIOUS GATHERING‐」、またドラマCD4本(「サイボーグ誕生」「ロボット闇酷冒険記」「最強勇者美女軍団」「ID5は永遠に・・・」)、小説獅子の女王リオン・レーヌ〉」が制作されている。また、ムック本にて「最低勇者ロボ軍団」や、コミックにて「戦艦ジェイアーク と闇の」および「サイボーグGUY」が収録されていた。

この他、限定版オリジナルフィギュア付きオリジナルCDドラマが、ビクターエンタテインメントからCDシングル盤として出ている(Wikipediaにまだ載っていないのは内緒だ)。

他作品との関わり

なお、直接関係ないがその熱さから多方面に渡りネタとされている。ここではその内の一例を示す。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

「凱」部リンク

Wikipedia方面

あまりに熱い物語のため、ウィキペディアでは長くなりすぎて記事が分割されたり、要出典タグを巡って議論ヒートアップしたりと、熱く暴走した展開を見せている。

一方、アンサイクロペディアでは、も内容をクールに決めることができず、記事が切れの悪い状態で凍結されてしまっている。ルーデルとは異質のアンサイクロペディア敗北となったようだ。


次回もこのチャンネルで、ファイナルフュージョン、承認!!

ガオガイガー
これが勝利の鍵だ!

この記事を編集する

掲示板

  • 724ななしのよっしん

    2021/03/31(水) 22:46:19 ID: RP6O8Nfokb

    界王最終回ガオガイガー最終回オマージュを向けていたけどよく考えると覇界王の中だけでも第一回のガオガイガー組と最終回ベターマン組で対になっていたことに気づいた。
    そのことを確かめるために第一回を見直してたら、その時だけジェネシック・ガオガイガーがGとJの銀色になっていた展開を全に忘れていることに気づいた。戦闘で使われることはなかったけど、銀色のジェネシックってたぶん相当強いんだろうなあ・・・

  • 725ななしのよっしん

    2021/04/03(土) 00:50:15 ID: stuZdq8xoG

    ソムニウム側もTV本編ではラミアだけしか生き残らなかったけど、覇界王では同胞たちの未来を見届けてラミアが逝くっていう対になってるからな

  • 726ななしのよっしん

    2021/05/05(水) 18:09:35 ID: CiwSl4AC4T

    26の意味が分かった気がする…
    シャーラの言った「左右が入れ替わるほどの世界」ってそういう意味かぁ~

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/18(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/18(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP