獄寺隼人単語

ゴクデラハヤト

3.8千文字の記事
掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

獄寺隼人(ごくでら はやと)とは、漫画家庭教師ヒットマンREBORN!』の登場人物である。

CV市瀬秀和

概要

9月9日まれの乙女座で、14歳血液型B型身長168cm、体重は54Kg。将来のは、10代と慕う沢田綱吉(以降ツナ)の右腕になること。ダイナマイト武器に使う。口癖は「果てろ」。

口が悪く柄も悪いが、実はお坊ちゃま育ちでピアノ趣味という意外な一面も持っている。

生い立ち

イタリア人で、マフィアボスは、イタリア人と日本人ハーフで、その息子である彼はクォーターである。

は将来を嘱望された若いピアニストで、その大変な美貌から寺のに見染められた。しかしその当時すでに寺のには正妻がおり、寺の愛人という立場にならなければならず、ピアニストとしての将来も奪われてしまう。マフィア界では愛人という立場は禁忌とされているため、寺のの待遇は悲惨なものだった。実の息子である寺とは離れて暮らすことを強いられ、面会も一年に3度だけ。最期はの部下により暗殺された(と言われている)。その事実を8歳の時に知った寺は生を飛び出し、約4年もの間一匹として一人で生きた。

ビアンキという異がいるが、彼女とは(一方的に)険悪な仲。寺はビアンキの技であるポイズンクッキング(それを食べた相手を体調不良にさせたり、場合によっては死に至らしめる料理を調理する技)の最大の被害者といえる。彼女の調理したポイズンクッキーピアノ演奏会の度に食べさせられたりと、ことあるごとに被害にあったため、トラウマは深く、彼女の姿を見ただけで腹痛を起こしてしまうほど。そんな悲惨といってもいい幼少時代を過ごした彼だが、一心を許した相手が主治医で、Dr.シャマルだった。彼にはダイナマイトの扱いを教えられたり、髪型真似たりとよく懐いていたようだが、やがてそのシャマル寺の元を離れていってしまう。

一匹狼時代

幼少期の彼はマフィアの一員になることを憧れていたようだが、彼に混じる東洋の血を嫌うマフィア達につまはじきものにされ、一匹でいることを余儀なくされた。その時代の彼は悪童、スモーキンボムと呼ばれ、それなりに名前が知られた存在だったらしい。荒れた少年時代を過ごしていたが、ある時マフィアである、ボンゴファミリーの9代ボスに拾われて、ボンゴレ入りする。

日常編(1巻~8巻途中まで)

ボンゴレ10代補であるツナに命を助けられて以降、盲目的に彼を慕うようになる。その忠心は深く、ツナに対する態度と他の人物に対するそれは全くと言っていいほど違う。同時期にボンゴファミリーに入った山本武には一方的ライバル心を燃やしおり、ことあるごとにつっかかっている。また、年下のランボとも仲が悪く、喧嘩が絶えない。

彼の役どころはトラブルメーカーで、その武器であるダイナマイト被害をさらに拡大させたり、よかれと思ってしたことで逆にツナに迷惑をかけたりしていた。

黒曜編(8巻途中~10巻まで)

ボンゴファミリー乗っ取りを計画する六道骸を筆頭とする曜の面々との戦いが描かれている一編。フゥ太のランキングにより並盛中学(彼が所属する中学)の喧嘩の強さランキングで3位であることが判明する。本千種との戦い、重傷を負い倒れるがシャマルにより助けられる、曜での本との再戦、捕らわれていた雲雀恭弥の救出及び彼へを届ける、六道骸憑依される等、見せ場は多いが終始彼には怪が付きまとった。余談だが、曜へと赴いた日は、彼の誕生日9月9日であったようだ。

  • vs本千種 勝敗:痛み分け?
    相手は仕込みヨーヨーを使う六道骸の部下、本千種。チビボムを用いた戦略的な戦い方で一度は寺が勝利したかに見えたが、心配して駆け付けたツナに向けられた、復活した千種が放った攻撃を身を挺してい、重傷を負う。
  • vs本千種(再戦) 勝敗:負け?
    チビボムを使うと見せかけて…という戦略的な戦い方で一度撃退するも、傷の痛みに苦しんでいる隙を狙われ、城島により背後から胸に傷を負わされ倒れる。だがその後、崩れ落ちた先にあった、の向こうに、雲雀恭弥が捕らわれていることに気づき、寺がを爆破。解き放たれた雲雀恭弥により、千種とは撃破される。

リング編(10巻途中~15巻途中)

10巻から本編ボンゴリングを巡って戦う、いわゆるリング編へと突入し、寺はの守護者補として、ボンゴレの暗殺部隊、ヴァリアーと戦うことになる。寺は師匠シャマルを迎えて、ダイナマイト修行を行った。結果今までより爆破精度と機動の増した技、ロケットボムを習得する。

未来編(15巻途中から~)

10年後の未来へと何者かによって送り込まれ、不透明な状況のまま、ミルフィオーレファミリーと名乗る集団との戦いへと巻き込まれていく、いわゆる未来編。今までつづられた本編の中で一番長ストーリーで、本誌でも未だ続いている(平成21年9月現在
今まで同様、強敵との戦い→成長する、という流れも論あるが、好敵手的な存在である山本との仲違いから、共闘という流れ、また、異ビアンキとの確執→歩み寄りというような、心の成長も描かれている。
また、ここから、リングと匣(ボックス)兵器を使った戦い方へシフトするため、寺の武器も、ダイナマイトから匣(ボックス)兵器へと変わり、マスコット的存在「」も登場する。

アルコバレーノ編(アニメオリジナル)

一時的に現代へ戻り、ボンゴレ匣を開口できるようになるため、アルコバレーノの試練を受けることになる。
寺はコロネロ・リボーンヴェルデの試練に参加。
特にコロネロの「戦闘力」の試練ではツナが出るまでもないと、勝負を焦ってしまい、ツナに咎められるが、
その後は、ツナとの見事な連携を発揮し、ツナがX BURNERを放つ時間稼ぎをして、貢献した。

 人物

数々のモノローグや、過去が描かれたり、意外な面が多く描かれるなど、エピソードには事欠かないという点で、恵まれた人物であるといえる。

容姿

初期のカラーでは茶髪で塗られているカラーイラストもあったが、ごく少数。初期以降は銀髪で統一されている。前センターで分けられている。瞳は色。彼の登場シーン女子生徒が「ファンクラブ結成決定」と熱を上げる描写があったり、バレンタイン時には数多くの女生徒チョコを渡される描写があったりするので、美形設定であると思われる。(が、扱われ方は二枚目半的。
身長・体重詐称をしたことがあるが、決して身長は低くない。(漫画巻末の企画インタビューされた際、身長と体重を偽っていた。後にキャラクターブックである77(セッタンセッテ)により正しい身長・体重が明かされた)
が、他の守護者が高すぎるため、コンプレックスを持っている…のかもしれない。余談だが、身長が1cm違いである雲雀恭弥べて、体重が4Kgも軽い。見たではさほど変わらないのでやはり筋肉量の違いか?

性格

よく言えば一途で、悪く言えば猪突猛進ツナに対しては盲目的な忠心と、素直さ、明朗さを見せるものの、ツナと、一部ボンゴレ関係者を除いた他の人間に対しては中々心を開かない。本人が明言するところによれば、「年上は敵」。また、の守護者であるランボとは兄弟のような仲で、顔を見かければ喧嘩せずにいられない。しかし有事の際にはランボを救ったり、他の守護者の身を案じて助けに行くなど、素直な表し方ができないだけで、実際は仲間意識は強いようだ。

呼び方・あだ名

寺はほとんどの登場人物をあだ名で呼び、滅多に名前を呼ぶことはない。逆に名前で呼ばれることの方が重という、しいキャラ
そこであだ名を(駄に)一覧表にしてみました。

(※見落とし多数ありそうなので補などありましたらお願いいたします)

リボーン 沢田綱吉 山本武 ランボ 雲雀恭弥 笹川 六道骸 クローム髑髏
リボーンさん 10代 野球馬鹿
山本
アホ ヤロー
雲雀
芝生 クローム
イーピン 三浦ハル フゥ太 ディーノ シャマル 沢田奈々 沢田 本千種
イーピン アホ フゥ太 ナチョコ
跳ね
ヤブ医者 眼鏡ヤロー
城島
アニマルヤロー

  

関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ

獄寺隼人に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 14ななしのよっしん

    2012/09/15(土) 22:04:17 ID: rMEa9h/ze7


    個人的に準主人公ポジだと思ってる

  • 15金時

    2012/11/04(日) 17:29:02 ID: ITbzulGtYr

    寺って何気に肌の露出多くない?
    VS千種でチビボム出すときの背中といいシャマル師匠断られて1人で練習ミスってごろんってなる時の肩といいマンガ標的90表のドクロのタトゥーペイントの入った腕といい(右肩~腕の上の方だけ出てる)
    どんだけチラリズムしてんだよw露出狂とか言われるなよw
    しっかし標的90見て思うのは寺肩ほっそい。細さが美しいからそのままでいてほしいわマジ

  • 16ななしのよっしん

    2019/02/07(木) 08:40:51 ID: CVl9MJ3/9C

    実は爆弾を得意とするキャラで味方側では割としい

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/18(水) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/18(水) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP