漫画家単語

マンガカ

2.8千文字の記事
掲示板をみる(368)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

漫画家とは漫画コミックを描くことで収入を得る人のこと。

(→ 漫画 の項も参照)

概要

漫画家とは、漫画制作を行う人間のことである。

漫画家と呼ばれるのはあくまで作品制作において体的な役割を果たす者であり、作画などに関する補助的な仕事のみをする場合はアシスタントと呼ばれる。また作画の担当を他に設け、シナリオのみを書く者もいるがそうした人々も通常漫画家とは呼ばれず、漫画原作者と呼ばれるのが一般的である。

子供のなりたい職業に挙げられる事もよくある。

小学校など、いつも絵を描いていて「漫画家になる!」という子を見たことがないだろうか。

いいところ

 自分のキャラクター世界観、ストーリーが大勢に認められる。
日本中の書店に君の作品が並ぶ。アニメ化映画化、ゲーム化もじゃない!
ほら、君の描いたキャラクターが画面で身軽に動いてるぞ!もちろん有名声優つきだ!
心にくOP曲!まさにイメージ通りじゃないか!世界観をよく引き立ててる!

好きなものを描くだけで億万長者なんて最高!

発言も強く、twitterすればく間にいいね!や賛同の俺TUEEEE状態。
テレビや取材でひっぱりだこ。有名人や他の漫画家さんとも仲良し

羨望の眼差しと共に世界中に君の名がき、死後も歴史に名を遺す偉大な漫画家となるのであった。

…上手く行けば確かにそうなのだが。

現実

  • 非常に競争がしい世界
    • 人気がなければあっという間に打ち切り/補入り。中途半端な展開で切られる事も。
    • いくら人気を博しても面さを維持できなければグダグダになるため、引き際も考慮する必要がある。
  • 出版社・編集部に自分で売り込みにいかなければいけない。
    •  一定のコミュニケーションも必要。
    • 厳しいダメ出しを食らう可性もあるため、メンタルの強さも必要。(なった後にも必要)
    • 「郵送したので読んでください」も一応可…であるが、読まれる保がない。
    • ダメだったら他の雑誌を当たる手はある。…が、必ずどこかが採用してくれる保はない。
  • なれなくても地獄。なっても地獄。打ち切られても地獄
  • 「絵が上手い」だけではなれない。
    • 絵が上手い人はザラにいるため、「絵が上手い」自体が没個性的になりがち。
    • 絵が下手=絶対になれない訳ではないが、桁外れに秀逸なセンス、他では真似できない(習得が困難)な知識分野・実体験・表現技法といった「画力以外」が相当に優れていないと難しい。
    • 大抵のアイデアストーリーは既に世に出ているため、十分に差別化できなければ埋もれる。
    • もちろん運もあり、同時期にメチャクチャ上手い人に囲まれたら厳しいかもしれない。
  • 思い通りの物が描けるとは限らない。
    • 編集や担当から「こうしろ」「こういう展開に変えろ」と横が入ることはしくない。
    • すぎたり、放送禁止厄介実在国家・組織・団体を敵に回すようなものは訂正を余儀なくされる。
      大人の事情
  •  毎/毎週の締め切りに追い掛け回され、休日や寝る暇もない場合も。
    • エアコンの効いた部屋で座って描き続けるだけと思いきや、・根気・精が必要。
    • 細かい線や特殊効果など、集中が必要な繊細な作業も要される。
    •  描く気力があってアシスタントっていても描けないことも。
      • 肝心な所でネタ切れを起こしたり、知識/技量不足が露呈。(→ネタ)(→ネタ切れ
        • 全く知らない分野を描こうとして適当に描いたら、構造や基本が大間違いで雰囲気ぶち壊し。
      • ストーリーや表現、伏線といった不備でコレジャナイ展開が打破できない。
      • 描けなくても締切や編集部は待ってくれないため、打ち切り現実味を帯びてくる。
        • やっとの思いで描き上げたら、ボツにされて描き直しを要される。
        • やっとの思いでOKを貰ったら、次の締め切りが迫ってくる。(無限ループ
    • 一部の作業はアシスタントさんに任せることもできる。…が。
      • アシスタントの給料は漫画家の負担。
        • 時給1000円で3人を8時間雇うと、一日あたり2.4万円、毎20日雇うと48万円。
          • 週刊誌1pあたり6000円で18p描くと…10.8万円×4週=43.2万円…4.7万円の赤字
          • 週刊誌1pあたり6000円で24p描くと…14.4万円×4週=57.6万円…9.6万円の黒字
            • 簡単な一例であり、熟練のアシさんだと時給は上がる。
            • ページ単価も人気・貢献度、交渉・契約次第で上がる。(人気が出れば、だが)
        • もちろん賃・光熱費・食費・人数分の机などの備品等も自費負担。
        • 大勢が不自由なく仕事できる部屋賃も高くなる。(立地にもよるが)
      • 原稿料とよくて相殺、悪くて大赤字になるため、そこらのアルバイトの方がかる場合も。
  • 連載=億万長者ではないため、有名漫画雑誌に載っても思ったほど収入にならない。
  • 絵を描く事が大好きだったのに、理やり描き続け・描かされ続けて嫌いになることも。
    • これが絵を描く事が好きな人には一番つらいかもしれない。
    • 趣味仕事にするな」という人もいる。個人差はあるが。
  • 番外編)順調にやっていたのに、twitter等で闊に問題発言をしてしまい打ち切り/人気低落。
    • しいパターンだが、「はこう思うぜ!」×「発言」の威は凄まじいもの。
    • もし念願の漫画家さんになれた方が居たら気を付けて欲しいものである。

すいません、想像しながら書いてるだけでつらくなってきた。
(※他にもあれば追加してください)

 

既に市場に貼られているが、漫画バクマン」などを読んでみるといかがだろうか。

関連商品

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/01(金) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/01(金) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP