今注目のニュース
目と耳の両方が不自由な男性が飛行機内に。どうやって助ければ?15歳の少女が率先して男性を導いていくその姿にやさしさが連鎖した(アメリカ)
テトリミノが降ってくる『テトリス』時計を作ってみた
異常な“タピオカブーム”に潜む恐怖…「腹痛」「便秘」「激太り」

T.T.(ザ・ターボ)単語

ザターボ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
これはリビジョン 1487109 の記事です。
内容が古い・もしくは誤っている可能性があります。
最新版をみる

T.T.Ⅲ C.Dとは、愛してやまないストーリーである

概要

T.T.Ⅲ C.D(ザ・ターボスリー ~コーダ~)
発売日:2×××3月27日(さくらの日)
ジャンル:そらを見る学園恋愛ADV
価格:未定

ストーリー

枯れないが枯れてから数年後、初音島はかつての繁栄をなくし、政府によって宇宙開発の研究場としての機められていた。風見学園の大半の生徒が親が研究に携わっている人ばかりであり、そして生徒のほとんどが将来その研究を継ごうと思っている人ばかりであった。そんな中、芳が隣同士で親戚にあたる朝倉初音と、親同士が同じ研究所で幼馴染枷美羽たちとそれなりな学園生活を送っていた。

今、のあらゆる研究所では次のロケット発射のための準備に大忙しであった。今回の宇宙で行う実験過去最大であると新聞に書いてあった。はそれを見て、このロケットが飛べば自分たちの何かが変わる・・・・そう予感していた。

そして迎えた初音島の話題は次のロケットではなく、『初音島がいつになっても咲き続けている』という異常だった。数年前の初音島のような状況、そして『枯れないがあった所に、巨大なが突如出現した。』というニュース、この「奇跡」に人々は今回のフライトの成功を占うものだと歓喜していた。そんななかでは、いや非科学的な現にさらされている人やさらされ始めた人は、なにかの終わりを告げているように感じていた。

予感の正体は枯れないと格納庫のなかで眠っているロケット「THE TURBO」だけが知っているのかもしれない。
はそう思った。

登場人物

・・・・・・何これ?

やぁ(´・ω・`)
ようこそ、ザ・ターボハウスへ。
この甘酒サービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「エイプリルフール」なんだ。済まない。
いくら理由があっても全記事とっかえだからね、2日に戻すって言って許してもらおうとも思っていない。

でも、このストーリーを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
D.C.Ⅲ発売まで焦るのはよくわかるが、そんな中でもそういう気持ちを忘れないでほしい。
そう思って、この企画を考えたんだ。

さぁ、あと26日だ。明日から幸せ毎日を過ごそうじゃないか。

関連項目

急上昇ワード

最終更新:2019/06/17(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/17(月) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP