単語記事: 週刊アイドルマスターランキング

編集

週刊アイドルマスターランキングとは、ニコニコ動画内のアイドルマスターに関する動画の再生数とマイリスト数をポイント換算したランキングおよび集計結果をまとめたランキング動画略称は「週マス」。製作者については週マス編集部を参照。

歴史と概要

桃月Pによって、2007年5月第3週の予告版を経て、翌週の5月第4週から正式スタート。1週間の再生数とマイリスト数からポイントを算出し、30位までのランキングを作成、ダイジェストを紹介する。

会進行役は765プロ事務員である音無小鳥」。ただのランキング動画にとどまらず、同曲別作品が並んでランクインした場合にがかり的なつなぎ方をしたり、CMピックアップランキングとは別に動画を紹介するなど遊び心も忘れない。

週刊アイドルマスターランキングで紹介されるためには約1万再生マイリスト登録数にもよるが)必要なため、「ランキングに載る=良作」という認識が一般的である。見る側からはお手軽に良作MADを発見できる手段であり、作る側からは動画作成のモチベーションアップの要因として重宝されている。 反面、ランキングでは紹介しきれない作品(いわゆる、埋もれた作品)もアイマスMADの増加に伴い増加傾向にあるため、「ランキングに載らない=良作ではない」とはならない点は忘れてはならない。

特定ジャンルランキングの先駆けであり、週刊VOCALOIDランキング週刊東方ランキングに少なからず影を与えていると思われる。週マス以前のランキングニコニコランキングアイマスCDTVが存在し、桃月Pいわく、アイマスCDTVの影週マスを作ったとの事である。

週刊アイドルマスターランキングスペシャル

詳しくは週マススペシャルを参照

ランキング動画過去ログ

2007年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
5月       Vol.1  
6月 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5
Vol.5.5
 
7月 Vol.6 Vol.7 Vol.8 Vol.9 Vol.10
8月 Vol.11 Vol.12 Vol.13 Vol.14  
9月 Vol.15 Vol.16 Vol.17 Vol.18  
10月 Vol.19 Vol.20 Vol.21 Vol.22 Vol.23
11月 Vol.24 Vol.25 Vol.26 Vol.27  
12月 Vol.28 Vol.29 Vol.30 Vol.31  

2008年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.32 Vol.33 Vol.34 Vol.35 Vol.36
2月 Vol.37 Vol.38 Vol.39 Vol.40  
3月 Vol.41 Vol.42 Vol.43 Vol.44  
4月 Vol.45 Vol.46 Vol.47 Vol.48  
5月 Vol.49 Vol.50 Vol.51 Vol.52
Vol.52.5
Vol.53
Vol.53.5
6月 Vol.54
Vol.54.5
Vol.55
Vol.55.5
Vol.56
Vol.56.5
Vol.56.6
Vol.57
Vol.57.5
 
7月 Vol.58
Vol.58.5
Vol.59
Vol.59.5
Vol.60
Vol.60.5
Vol.61
Vol.61.5
Vol.62
Vol.62.5
8月 Vol.63
Vol.63.5
Vol.64
Vol.64.5
Vol.65
Vol.65.5
Vol.66
Vol.66.5
 
9月 Vol.67
Vol.67.5
Vol.68
Vol.68.5
Vol.69
Vol.69.5
Vol.70
Vol.70.5
 
10月 Vol.71
Vol.71.5
Vol.72
Vol.72.5
Vol.73
Vol.73.5
Vol.74 Vol.75
11月 Vol.76
Vol.76.5
Vol.77
Vol.77.5
Vol.78
Vol.78.5
Vol.79
Vol.79.5
 
12月 Vol.80
Vol.80.5
Vol.81
Vol.81.5
Vol.82
Vol.82.5
Vol.83
Vol.83.5
 

2009年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.84 Vol.85 Vol.86
特別号
Vol.87
Vol.87.5
Vol.88
2月 Vol.89 Vol.90 Vol.91 Vol.92  
3月 Vol.93 Vol.94 Vol.95 Vol.96  
4月 Vol.97 Vol.98 Vol.99 Vol.100 Vol.101
5月 Vol.102 Vol.103 Vol.104 Vol.105  
6月 Vol.106 Vol.107 Vol.108 Vol.109  
7月 Vol.110 Vol.111 Vol.112 Vol.113 Vol.114
Vol.114.5
8月 Vol.115
Vol.115.5
Vol.116 Vol.117 Vol.118  
9月 Vol.119 Vol.120 Vol.121 Vol.122  
10月 Vol.123 Vol.124 Vol.125 Vol.126 Vol.127
11月 Vol.128 Vol.129 Vol.130 Vol.131  
12月 Vol.132 Vol.133 Vol.134 Vol.135 Vol.136

2010年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.137 Vol.138 Vol.139
Vol.139.5
Vol.140
Vol.140.5
 
2月 Vol.141
Vol.141.5
Vol.142
Vol.142.5
Vol.143
Vol.143.5
Vol.144  
3月 Vol.145
Vol.145.5
Vol.146
Vol.146.5
Vol.147
Vol.147.5
Vol.148
Vol.148.5
 
4月 Vol.149
Vol.149.5
Vol.150
Vol.150.5
Vol.151
Vol.151.5
Vol.152
Vol.152.5
Vol.153
Vol.153.5
5月 Vol.154
Vol.154.5
Vol.155
Vol.155.5
Vol.156
Vol.156.5
Vol.157
Vol.157.5
 
6月 Vol.158
Vol.158.5
Vol.159
Vol.159.5
Vol.160
Vol.160.5
Vol.161
Vol.161.5
 
7月 Vol.162
Vol.162.5
Vol.163
Vol.163.5
Vol.164
Vol.164.5
Vol.165
Vol.165.5
Vol.166
Vol.166.5
8月 Vol.167
Vol.167.5
Vol.168
Vol.168.5
Vol.169
Vol.169.5
Vol.170
Vol.170.5
 
9月 Vol.171
Vol.171.5
Vol.172
Vol.172.5
Vol.173
Vol.173.5
Vol.174
Vol.174.5
Vol.175
Vol.175.5
10月 Vol.176
Vol.176.5
Vol.177
Vol.177.5
Vol.178
Vol.178.5
Vol.179
Vol.179.5
 
11月 Vol.180
Vol.180.5
Vol.181
Vol.181.5
Vol.182
Vol.182.5
Vol.183
Vol.183.5
 
12月 Vol.184
Vol.184.5
Vol.185
Vol.185.5
Vol.186
Vol.186.5
Vol.187
Vol.187.5
Vol.188

2011年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.189 Vol.190 Vol.191
Vol.191.5
Vol.192
Vol.192.5
 
2月 Vol.193 Vol.194 Vol.195 Vol.196
Vol.196.5
 
3月 Vol.197 Vol.198 Vol.199 Vol.200 Vol.201
4月 Vol.202 Vol.203
Vol.203.5
Vol.204
Vol.204.5
Vol.205  
5月 Vol.206 Vol.207 Vol.208 Vol.209  
6月 Vol.210 Vol.211 Vol.212
Vol.212.5
Vol.213
Vol.213.5
Vol.214
7月 Vol.215
Vol.215.5
Vol.216 Vol.217 Vol.218  
8月 Vol.219 Vol.220 Vol.221 Vol.222  
9月 Vol.223 Vol.224 Vol.225 Vol.226 Vol.227
10月 Vol.228 Vol.229 Vol.230 Vol.231
Vol.231.5
 
11月 Vol.232 Vol.233 Vol.234 Vol.235  
12月 Vol.236 Vol.237 Vol.238 Vol.239 Vol.240

2012年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.241 Vol.242 Vol.243 Vol.244  
2月 Vol.245 Vol.246 Vol.247 Vol.248  
3月 Vol.249 Vol.250 Vol.251 Vol.252 Vol.253
Vol.253.5
4月 Vol.254
Vol.254.5
Vol.255 Vol.256 Vol.257  
5月 Vol.258 Vol.259 Vol.260 Vol.261 Vol.262
6月 Vol.263 Vol.264 Vol.265 Vol.266  
7月 Vol.267 Vol.268 Vol.269 Vol.270  
8月 Vol.271 Vol.272 Vol.273 Vol.274 Vol.275
9月 Vol.276 Vol.277 Vol.278 Vol.279  
10月 Vol.280 Vol.281 Vol.282 Vol.283  
11月 Vol.284 Vol.285 Vol.286 Vol.287 Vol.288
12月 Vol.289 Vol.290 Vol.291 Vol.292  

2013年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.293 Vol.294 Vol.295 Vol.296 Vol.297
2月 Vol.298 Vol.299 Vol.300 Vol.301  
3月 Vol.302 Vol.303 Vol.304 Vol.305  
4月 Vol.306 Vol.307 Vol.308 Vol.309  
5月 Vol.310 Vol.311 Vol.312 Vol.313 Vol.314
6月 Vol.315 Vol.316 Vol.317 Vol.318
Vol.318.5
 
7月 Vol.319
Vol.319.5
Vol.320 Vol.321 Vol.322  
8月 Vol.323 Vol.324 Vol.325 Vol.326 Vol.327
9月 Vol.328
Vol.328.5
Vol.329 Vol.330 Vol.331
Vol.331.5
 
10月 Vol.332 Vol.333 Vol.334 Vol.335 Vol.336
11月 Vol.337 Vol.338 Vol.339 Vol.340  
12月 Vol.341 Vol.342 Vol.343 Vol.344  

2014年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.345 Vol.346 Vol.347 Vol.348 Vol.349
2月 Vol.350 Vol.351 Vol.352 Vol.353  
3月 Vol.354 Vol.355 Vol.356 Vol.357  
4月 Vol.358 Vol.359 Vol.360 Vol.361  
5月 Vol.362 Vol.363 Vol.364 Vol.365 Vol.366
6月 Vol.367 Vol.368 Vol.369 Vol.370  
7月 Vol.371 Vol.372 Vol.373 Vol.374 Vol.375
8月 Vol.376 Vol.377 Vol.378 Vol.379  
9月 Vol.380 Vol.381
Vol.381.5
Vol.382
Vol.382.5
Vol.383
Vol.383.5
 
10月 Vol.384 Vol.385 Vol.386 Vol.387 Vol.388
11月 Vol.389 Vol.390 Vol.391 Vol.392  
12月 Vol.393 Vol.394 Vol.395 Vol.396  

2015年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.397 Vol.398 Vol.399 Vol.400 Vol.401
2月 Vol.402 Vol.403 Vol.404 Vol.405  
3月 Vol.406 Vol.407 Vol.408 Vol.409  
4月 Vol.410 Vol.411 Vol.412 Vol.413 Vol.414
5月 Vol.415 Vol.416 Vol.417 Vol.418  
6月 Vol.419 Vol.420 Vol.421 Vol.422  
7月 Vol.423 Vol.424 Vol.425 Vol.426 Vol.427
8月 Vol.428 Vol.429 Vol.430 Vol.431  
9月 Vol.432 Vol.433 Vol.434 Vol.435  
10月 Vol.436 Vol.437 Vol.438 Vol.439 Vol.440
11月 Vol.441 Vol.442 Vol.443 Vol.444  
12月 Vol.445 Vol.446 Vol.447 Vol.448 Vol.449

2016年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.450 Vol.451 Vol.452 Vol.453  
2月 Vol.454 Vol.455 Vol.456 Vol.457  
3月 Vol.458 Vol.459 Vol.460 Vol.461 Vol.462
4月 Vol.463 Vol.464 Vol.465 Vol.466  
5月 Vol.467 Vol.468 Vol.469 Vol.470  
6月 Vol.471 Vol.472 Vol.473 Vol.474 Vol.475
7月 Vol.476 Vol.477 Vol.478 Vol.479  
8月 Vol.480 Vol.481 Vol.482 Vol.483  
9月 Vol.484 Vol.485 Vol.486 Vol.487 Vol.488
10月 Vol.489 Vol.490 Vol.491 Vol.492  
11月 Vol.493 Vol.494 Vol.495 Vol.496  
12月 Vol.497 Vol.498 Vol.499 Vol.500 Vol.501

2017年

  第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
1月 Vol.502 Vol.503 Vol.504 Vol.505  
2月 Vol.506 Vol.507 Vol.508 Vol.509  
3月 Vol.510 Vol.511 Vol.512 Vol.513 Vol.514
4月 Vol.515 Vol.516 Vol.517 Vol.518  
5月 Vol.519 Vol.520 Vol.521 Vol.522  
6月 Vol.523 Vol.524 Vol.525 Vol.526 Vol.527

関連動画

桃月Pの「週マスが出来るまで」

桃月P2007年11月をもってランキング動画編集を引退することを表明した際、編集のノウハウを伝えるために桃月P自身が制作したメイキング動画。もともとデータマニアを自称していたとはいえ、趣味の範疇をかにえる作業を途切れることなく毎週こなしていたことが明らかにされ、多くの視聴者を驚かせた。

視聴者アンケート

2008年7月に、長期ランクイン作品の扱い(いわゆる殿堂入りルール)や除外区分の調整などランキングの編集方針についての視聴者アンケートが実施された。その回答のまとめは2008年8月第2週分投稿前に表され、この週から編集方針に取り入れられることとなった。

週マス10年

dskPによる週刊アイドルマスターランキング10周年記念動画

お知らせ

I WANT YOU FOR THE IDOLM@STER RANKING EDITOR  m9

現在週マス編集部では週マス制作者を募集中である。(「またかよ」とか分かってても言わないこと)
週マスを『』に染め上げてやりたい、と思っている方は、下記連絡先まで。

週刊アイドルマスターランキング掲示板

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0
ページ番号: 132528 リビジョン番号: 2503955
読み:シュウカンアイドルマスターランキング
初版作成日: 08/05/23 07:03 ◆ 最終更新日: 17/07/01 22:37
編集内容についての説明/コメント: 2017年6月分を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

週刊アイドルマスターランキングについて語るスレ

178 : ななしのよっしん :2015/06/22(月) 19:41:42 ID: ngZ/AtjrUn
昔々金曜仕事上がりに晩酌しながら試聴するのが楽しみでし
再生回数も少なくなってますが、継続してるのはすごいですね
ありがとうございます
179 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 21:35:57 ID: JgBxGsDHfx
除外がどうこうよりも工作動画がひどすぎることの方が深刻
工作マイムマイムとかコーサク節とか、あとメカのやつとかな
とはいえ工作がひどくなってから再生数の減少も著しいし今更対策しても手遅れ感があるけど
180 : ななしのよっしん :2016/01/15(金) 09:43:22 ID: 2v0dfYtH9i
6年ぶりくらいに見に行ったらあまりの過疎っぷりに驚いた。
24時間やってた頃からはちょっと考えられないね。
181 : ななしのよっしん :2016/04/06(水) 00:44:21 ID: CsmdPcsGDT
公式が本気で二次創作をつぶしにきた結果だね。
それも著作権利者による動画削除によってつぶすのではなく、二次より優秀な一次創作コンテンツを氾濫させることによってつぶすという手法を取り、それが見事に成功した。
まあ二次創作が「つぶされた」といっても、消えたわけではなく、8年前なら1万~10万再生された動画2525再生いかないぐらいになった程度だけど。
182 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 23:14:09 ID: QoVs/vb4NX
ptとかは最過疎時代より増えてるんだけどね
ただほぼシンデレラが占めてるから古参Pが離れて
シンデレラPは別にランキング見ないから結局過疎るっていう
183 : ななしのよっしん :2017/01/04(水) 01:54:28 ID: wvcA5tvHN2
さっきSIR2016見てたらBEMYBABYの再生数がおかしいってコメされてて、調べてみたら再生数がニコチャのデータより30万ほど減らされてた
ついでにマイリス2500くらい違う
30万再生=15000ptだから明らか1位動画よりptも上のはずなんだが…
まさかとは思うが今1位とされてるから賄賂でも貰ってBEMYBABYに妨工作してるんじゃねーだろーな…?
184 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 20:45:25 ID: 896y4MBnEP
>>183
11月データと間違えたんだって
修正マイリストと、動画じゃなくてツイッタ画像にしたってさ
https://twitter.com/week_imas/status/818070584500178944
185 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 22:44:59 ID: Tgv63QLEv7
>>184
12/15集計のはずなのに全く時期の違う11月データが存在してるって言い訳が過ぎる
ツイだけじゃすぐ流れちゃうし動画の修正もしないってことはよっぽどBMBの1位をなかったことにしたいんだろうね
186 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 18:57:05 ID: 896y4MBnEP
バカ陰謀論は置いといて、ツイだけなのは同意
画像リンクpart1と6だけにでも置いておけばいいのに
187 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 22:37:50 ID: h04aO45egr
ランキング動画で第1回からポイント計算方法が変わらず補正値も使ってないのはこれぐらいなんだな
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829