今注目のニュース
「PostPet GO」開発中 メールではなく位置情報ゲームでもなくメッセージアプリで
9年かけて養子縁組した娘と飛行機に乗った夫婦 客室乗務員と乗客の“神対応”に感動
「志村けん」で炎上 足立梨花はなぜ「迂闊なツイート」を連投するのか

宣胤卿記単語

ノブタネキョウキ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

宣胤卿記とは、中御門宣胤による日記である。

概要

15世紀後半から16世紀前半にかけて長生きし、長らく公家社会に影を及ぼした中御門宣胤による日記84歳の長命を全うしたにもかかわらず、応仁の乱の大火、明応大火の2度にわたり自邸を失い、日記の残存期間が少なく欠失が多い。おおよそ文明12年(1480年)から大永2年(1522年)正月までのうち、27年分のごく一部が残っている。
自筆原本は京大博物館の勧修寺文書に後半六冊があるほか、写本も内閣文庫や京都大学をはじめとした諸大学に収蔵されている。さらにいえば現存するものはすべて活字で読むことが可である。

中御門宣胤は勧修寺の一員として乱後の議の衰退を憂い、復の際に備えて有職典礼の記録と後進への伝達に努めたため、各に写本が多く存在する。内容は戦国公家経済生活についてわかるほか、細川政元暗殺、細川澄之敗死、細川澄元没落といった、永正の錯乱についての刻一刻と変化する畿内情勢がつぶさに伝わってくる。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/04/04(土) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/04(土) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP