総合政策学単語

ソウゴウセイサクガク

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

総合政策学(そうごうせいさくがく)とは、社会科学の学問分野である。

概要

実学的な分野であり、社会問題社会科学の各分野から総合的に解決することを重視する。

具体的には問題解決のための「政策」を政治学、法学、経済学等から複合的に構築する。さらに細分化した場合、公共政策学やガバナンス論などに分類される。また地方自治の分野では具体的な社会問題に対応することがめられるため、行政学や「新しい公共」など総合政策学の各学問が実用的に用いられている。

総合政策学部/総合政策学科

大学において総合政策学を扱う際に設置される学部や学科である。上記のような複合的な学問分野である為、社会科学専攻の教養学部のような側面を有する。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/23(金) 19:00

ほめられた記事

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP