美術 単語

683件

ビジュツ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

美術とは、

  1. 美を表現する芸術の総称。
  2. 1を教えるための日本学校教育中学校高等学校)の科小学校の図画工作に相当する。
  3. 舞台映画テレビ番組アニメーションなどで背景舞台制作するスタッフ

ここでは1について記述する。

概要

芸術の一分野で、色や形といった視覚的なものを用いて美を表現する芸術を表す。一般的に美術と言えば絵画をイメージされる事が多いが、美術は視覚芸術または造形芸術と呼ばれるもので、絵画に限らず彫刻、建築、工芸、書道写真なども当てはまる。

日本では古来から陶磁器、彫刻、工芸品、絵画などの美術作品が生み出されていたが、美術という言葉が初めて用いられたのは明治時代からである。1873年に民へのウィーン万博への出品勧誘のための官で「音楽画学像ヲ作ルノ術学等ヲ美術フ」と説明されており、当初は音楽学も美術の一部とされていた。しかし言葉が登場してから数年後には既に美術は現代と同じ意味を持つものとなった。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

  • なし

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/16(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/16(火) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP