単語

ショク

とは、ふやす、という意味の字である。

漢字として

Unicode
U+6B96
JIS X 0213
1-31-3
部首
画数
12画
読み(常用)
ショク
訓読み(常用)
ふえる、ふやす
意味
ふえる、ふやす、財産をふやす、育てる、(と通じて)うえる、たてる、他に民を移住させる、(䐈と通じて)時間が経って脂が腐る。
説文解字・巻四〕には「脂膏、久しうして殖(くさ)るなり」とある。腐るが原義。ふえる・ふやす意について、脂の腐ったものは、肥料になることからふやす意となったとする説、植と通じた植える意がさらに転じたとする説などがある。
字形
符は
音訓
読みは、ショク(音)、シキ(音)、訓読みは、ふえる、ふやす、うえる、たてる、くさる、しげる
規格・区分
常用漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
殖貨・殖芽・殖財・殖産・殖殖・殖民・殖利

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AE%96
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2014/12/19(金) 18:59:32 ID: 0191Yac7Mj
記事の字表の字とコードが「殖」ではなく「殉」になっています。
記事を訂正できる方がいらっしゃいましたら、
訂正をお願いいたします。
2 ななしのよっしん
2015/07/05(日) 21:26:14 ID: 8Y28FCTEGG
>>1 修正しました

急上昇ワード