今注目のニュース
お湯をかけても、そのままでも 耐熱カップ入りの「じゃが湯りこ」10月21日より順次発売
「お風呂は怖くないよ」 肉球で子猫の頭をナデナデするワンコにキュンとくる
ローソン「悪魔のおにぎり」発売1年で5600万個突破、甘い「悪魔のおはぎり」と「大きな悪魔のおにぎり」が新登場

エバンジェリスト単語

エバンジェリスト

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エバンジェリストevangelist)、エヴァンジェリストとは、

  1. キリスト教の福音(イエス・キリストについての諸々事)を伝える者。
  2. 上記1.から生して、特定商品に対する信者・伝者。

本記事では双方について解説する。

概要

元はギリシア語εὐάγγελος」(エウアンゲロス、エバンゲロス)で、分解すると「εὐ」(良い)と「άγγελος」(知らせを伝える者。使者)から成り、つまり「良き知らせを伝える者」という意味である。

良き知らせとはすなわちキリストの福音(εαγγέλιον、エウアンリオン、エバンゲリオン)をす。

たとえば新約聖書の四つの福音書の著者であるマタイマルコルカヨハネの四名が代表的なエバンジェリストという事になるが、要するにキリストの福音を広めようとする者――たとえば宣教師や伝師と呼ばれる人たち――はみなエバンジェリストである。

キリスト教の教典である聖書の一節(マルコによる福音書16章15節)に

καεπεν ατος Πορευθέντες ες τν κόσμονπαντα κηρύξατε τεαγγέλιον πάστκτίσει.

そして彼らに告げた。「遍く世界へと赴き、全ての造られしものに福音を宣べ伝えなさい」

ともあり、キリスト教は伝統的にエバンジェリストによって福音を伝える事に積極的であることが多い。これは、キリスト教が広く宣教を続け世界的な宗教となった原動の一つだろう。

また、以上のような宗教的な意味から生して、何らかの商品やブランドについて非常に高く評価して熱心に着を持ち他者にもその良さを教えよう広めようとする人……ようするにその製品が大好きで、みんなにこれいいんだよこれいいんだよ、って言って回る人のことを「エバンジェリスト」あるいはその日本語訳として「○○の伝師」などと呼ぶことがある。

うざがられることもあるようなので心当たりがある人は注意も必要だろう。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 10:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP