今注目のニュース
    手ぶら旅行が現実に?! 持ち主についてくる姿もかわいい自走式スーツケース『AirWheel SR5』
    平野紫耀の“天然”エピソードが炸裂「将来の夢はお札に載りたい」
    『ガルパン』ツヨカワなヒロイン・西住みほ殿のイラスト詰め合わせ18枚【#西住みほ生誕祭】

    単語

    アイ

    掲示板をみる(260)
    • twitter
    • facebook
    • はてな
    • LINE

    とは、ためらわないことである。悔やまないことでもあるが、こちらはあまり知られていない。

    概要

    か昔、とる麗しい女性がこんな言葉を人々に残した。『これも・あれも・きっと・たぶん…』と。

    それは人類に課せられた永遠のテーマ。遠くのから来た男が勇気と一緒に教えてくれる。戦国武将の兜に然といていたり、メカカルタウンでは憎悪と一緒に渦巻いていたりする。
    それゆえ時に明日を見失ったり、言葉の重みに振り回されるもととなる事も多いが、腹黒大人となって、臆面もく口に出したりはしたくないものでもある。

    以下の動画を見ることで、その壮大なテーマの一端を知る事が出来るだろう。

    関連動画

    愛・・・

    愛の告白

    愛と恋の違いについて

    人名としての愛

    女性の名前によく用いられる。読みはあい、めぐみ、まななど。

    実在の人物

    架空の人物

    漢字として

    Unicode
    U+611B
    JIS X 0213
    1-16-6
    戸籍統一番号
    124350
    部首
    心部
    画数
    13画
    読み(常用)
    アイ
    訓読み(常用)
    -
    意味
    恋愛情、好き、慈しむ、憐れむ、親しむ、好する、惜しむ、という意味がある。
    また、(僾と通じて)ぼんやりとした、(薆と通じて)隠れる、という意味がある。
    説文解字〕には異体字であるが分かれて載っていて、は〔説文・巻五〕に「行く皃なり」とあり、は〔説文・巻十〕に「むなり」とある。
    字形
    諸説ある。
    説文〕ではを分けていて、の形の形としている。ただとは繁簡の関係にある異体字と解釈することが多い。
    〔六書故〕に引く〔唐本説文〕はの会意とする。白川静は⿱/+心の会意とし、振り返る意味の/アイ)に心を足して後顧の情を表すとする。
    音訓
    読みは、アイ音、音)、エ(慣用音)、訓読みは、いつくしむ、いとしい、おしむ、したしむ、かなしい、めでる。
    名のりに、あき・さね・ちか・ちかし・つね・なり・なる・のり・ひで・やす・よし・よしみ・より・まな・めぐみ・めぐむ、などがある。
    規格・区分
    常用漢字であり、小学校4年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
    符とする漢字には、僾、噯、薆、、𥴨、靉などがある。
    簡体字は爱。
    液・縁・愛煙悪・玩・嬌・顧・護・好・幸・愛国妻・日・称・唱・情・愛人惜・染・想・憎・着・聴・寵・読・撫・別離苦・慕・民・用・慾・
    参考
    2005年今年の漢字に選ばれた。

    異体字

    Unicode
    U+3905
    部首
    心部
    画数
    8画
    𢙴
    Unicode
    U+22674
    部首
    心部
    画数
    11画
    𢖻
    Unicode
    U+225BB
    部首
    心部
    画数
    7画
    𤔤
    Unicode
    U+24524
    部首
    画数
    14画
    𤔠
    Unicode
    U+24520
    部首
    画数
    13画
    𢟪
    Unicode
    U+227EA
    部首
    心部
    画数
    13画
    𢛭
    Unicode
    U+226ED
    部首
    心部
    画数
    11画
    𢜤
    Unicode
    U+22724
    部首
    心部
    画数
    12画
    • は、〔説文〕などにある異体字。
    • 𢙴は、の〔説文〕の本字。
    • 𢖻は、〔集韻〕にある𢙴の古文
    • 𤔤は、〔字彙補〕にある古文
    • 𤔠は、〔字彙補〕にある異体字。〔先生碑〕に見えるという。
    • 𢟪は、〔説文〕にある古文。ただ〔玉篇〕ではキと読み(許氣切)、墍と通じるとあり、別の字ともされる。
    • 𢛭は、〔集韻〕にある古文
    • 𢜤は、〔字彙補〕にある異体字。

    書として

    筆順
    愛の筆順
    書体
    愛の篆書 愛の隷書 愛の楷書 愛の草書
    篆書 隷書(西狭頌) 楷書(欧陽通) 書(藤原行成
    平仮名
    崩したものを「あ」の仮名として使うことがある。「あ」の変体仮名
    あの仮名

    関連商品

    関連項目

    [英]loveラブ) - [独]Liebe - []amour - []amore - [西]amor - [露]Любовь - [亜]حبّ

    掲示板

      • 258ななしのよっしん

        2018/07/12(木) 19:42:10 ID: +hlREtxI8T

        評論とかで使わんで欲しい

      • 259ななしのよっしん

        2018/08/20(月) 21:26:37 ID: pEpFBlIAQv

        人をせと人は言う…しかし人からされなかった人達にすら人はそれを望む…
        される人が人をすのは簡単だ、その貰ったを他人に分け与えればよい
        しかしを与えられずそれどころか憎しみのみをぶつけられ続けた人間も多く居る
        彼等は分け与えるを持っておらず受けた憎しみを他人に返すしか出来ないのだ…
        醜い、出来が悪い、人気い…そういう人達はすことも出来ず蔑まれるしかない人生なのだ…

      • 260ななしのよっしん

        2018/09/04(火) 03:51:18 ID: WzUQ1h3Dl6

        があれば全てが許される。

        とは免罪符支配を正当化する為の感情と言うレトリック

    急上昇ワード

    最終更新:2018/10/23(火) 16:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/10/23(火) 16:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP