魚拓 単語

36件

ギョタク

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

魚拓とは

  1. の形態をなどに転写したもの。
  2. 魚拓サービス - ウェブサイトキャッシュとして保存する為のサイト。魚拓の手法になぞらえてこう呼ばれる。
    ウェブ魚拓」が有名。当該記事参照。

本稿では1.について記述する。


魚拓とは、を釣った記録をする為になどにの像を転写することである。

概要

魚拓には直接法と間接法の2つの手法がある。

直接法はに直接を塗り、それをに押し付けて転写する手法。一般に想像される魚拓は直接法により制作されたもの。
間接法はの上にを乗せてから色を付ける手法。手間はかかるが色を使い分けることにより、美しい魚拓を製作できる。

日本最古であり直接法最古である魚拓は、保10年(1839-1840年)のもので、後に庄内となる酒井忠発が釣り上げたを転写したとされる「錦糸」である。
間接法最古の魚拓は文久2年(1862-1863年)のもので金沢中島で発見された。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/22(月) 05:00

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP